CRPGまにあ

うむ、きりがない

投稿日:2009/11/26 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
以前から気になっていたBloodRayne 2がGOG.comに入荷したり、それ以外にもちょっとプレイしてみたいなと思っていたFPSがセールされていたり、英語版でもよいなら完全に体が追いつかない市場価格になりましたね。

私のコンピュータゲームの原点は、PC88時代の国産ゲームが多々混ざっているので、今でも意外と日本のゲームがいけたりするんですが、去年から買いだめしておいたファルコムのゲームとかも手付かずで置いてある。

以前はプレイしたいゲームのみ購入していましたが、「欲しい時に品はなし」、これを何度も食らってからは考え方が変わった。今は「PCゲームは欲しいと思った時に注文、DL販売ならその場でぽちる」。後悔先に立たずだから。

これは日本ファルコムの「ぐるみん」
game 2009-11-22 22-38-18-73
声優の棒読みとローポリゴンの複合作用で、不思議な空気を持ったゲームとなっている

自分用メモとして、近いうちにプレイしたいと思っているゲーム
日に日に私の頭の中は変化しているので、遊びたいゲームが変わってきた。

・The Last Remnant
これは今現在プレイ中

・A Farewell to Dragons
Steamで購入済み

・Drakensang: The Dark Eye
来年初頭に続編がリリースされるから、そろそろ本気で。

・The Witcher
Enhanced Editionのパッケージ版を所有している。未開封。
有志の方々による日本語化MODが完成している。

・Men of War + Men of War: Red Tide
本体はGamersGateで購入済み。Red Tideは未購入。
1C物では高評価のRTSで、私自身も序盤プレイの掴みは良好だったから最後までやりたい

・カンパニー オブ ヒーローズ:アンソロジー
12月25日に日本語版が発売されたら購入予定。
どう考えてもこの価格でこの内容は魅力的だ。

・STALKER: Shadow of Chernobyl
Steamで購入済み。序盤を少しだけ購入当初にプレイした。
有志の方々による日本語化MODが完成している。

・STALKER: Clear Sky
お布施としてズー製の日本語版を買おうかなと考えている

・STALKER: Call of Pripyat
英語版はまだ未発売。やっぱりこのシリーズは硬派で好印象だ。
ズーが日本語版を出してくれないだろうか。

・King's Bounty: Armored Princess
英語版は数日前に発売された。日本語版待ちだが是非ともプレイしたいゲームの筆頭。

・Drakensang: The River of Time
Drakensangの続編。来年の2月に発売予定らしい。
珍しく大衆向けゲーム機とマルチじゃない作品だから、ありがたい。

てなわけで、まだまだラストレムナント中。
100時間かけても終わらないほどごっついゲームだとは夢にも思わなかった。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター