CRPGまにあ

Startup Mediaにもラストレムナントが入荷している

投稿日:2009/11/28 |  カテゴリー:The Last Remnant  |  コメント:0  | トラックバック:0
1350円~1500円で価格が推移していたCD WOW!の方は売り切れ状態が続いているようですが、Startup Mediaだと9.99ポンド、約1500円で在庫があるようです。

Startup MediaのThe Last Remnant購入ページへリンク

以前に何度も書いていますが
・マルチランゲージ仕様なので日本語でちゃんと遊べる
・Steamでアクティベーションが必要
・Steamでプレイ時間も含めて楽に管理できる。
・ディスク入れ必須とかSecuROMとか下衆い奴とは無縁
・音声は英語と日本語、両方が同梱。

というかんじで、安心して購入できる品だと思います。
Startup Mediaだと送料分でCD WOW!より数百円ほど高くなるけどね。

TLR 2009-11-19 07-20-44-60
ドリル君の育成中

このゲームは各キャラクターを育成することや、メインシナリオを進めたり、お望みの品を作れるように努力したり、行える事が沢山あって、フィーリングが合えば最後まで飽きずに遊べるゲームだと思う。育成面では海外ゲームの方が数段優れていると思いますが、このゲームはそれらに疲れを感じ、飽きたとき、メインシナリオに手をつければ和製ゲーム特有のぐいぐい引っ張ってくれるシナリオ演出で気分転換ができる。

進行に関してかなり自由な選択が許されているんだけど、どうやら寄り道しすぎてしまったようだ。30時間ほどメインシナリオから離れていたから。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター