CRPGまにあ

アドベンチャーゲームがやりたいターン

投稿日:2009/12/07 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
数日前の記事に私のPCゲームの原点はアドベンチャーゲームだと書きましたが、Xbox360の存在(MSの浅ましい戦略)によって多大な被害を受け、目も当てられない惨状と化してしまったPCゲームにそれほど興味をもてなくなってきたのと、単純にここ最近、正統派のゲームをプレイしてもさほど面白いと感じなくなってきてしまった。

これも以前に書いていますが、どれだけ画面が美しくても、どれだけ操作性に優れていても、革命的な良作だとしても、途中から投げやり状態になって、「あー早く終わらせたい。だるい」と感じ始め、その後は強引にただ進めるだけのようなここ最近の傾向。DrakensangやFarewell to Dragonsのような、骨の髄までCRPGしている良作はプレイするだろうけど、それ以外は当分お預けになりそうです。

代わりに私の頭の中を支配し始めてきたものは、先述したアドベンチャーゲームだ。とは言ってもPCゲームではない。話が飛躍するようだが、私はスティーブン・セガールのファンだ。セガール映画は一般的にB級扱いを受けている。B級なのは確かだが、B級と認識しつつ嗜み方が分かってくると、セガール映画は一変して神映画になる。そういう理屈でアドベンチャーゲームを楽しんでみたい。

アドベンチャーゲームとなると、いわゆるB級に該当する、クソゲー、バカゲーなどの産出が多かったプラットフォームは紛れも無く初代プレイステーションでしょう。それまでの主流コンソール機であったスーパーファミコンやメガドライブから性能が向上し、ローポリゴンだが表現力が格段に増したのと、CD-ROMの大容量に後押しされ、開発者たちの新たな試み、チャレンジ精神溢れる作品が数多く存在している。そして開発キットの安さから多くのサードパーティーが参入できたので、発売されたタイトル数は恐ろしい数に上っている。

という訳で、近いうちにキワモノゲームブログになる可能性あり。
PCゲームを辞めるわけじゃないけど。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター