CRPGまにあ

チェコのララ・クロフト: いぶし銀のおぢさん

投稿日:2009/12/08 |  カテゴリー:Shade: Wrath of Angels  |  コメント:0  | トラックバック:0
第二回 Shade: Wrath of Angels

SHADE 2009-12-07 22-47-05-30
いかなる逆境にも負けないおじさん

前回で「ジェダイのごとくばったばったと切り倒すおじさん」と書いたんですが、これは訂正だ。このゲームは間合いの取り方をミスると、どうしようもないほど踏み込まれてこちらがばったばったと切り倒されてしまうほど剣戟の難易度が高い。

だが逆に、ラッシュで上手く敵をはめてやるとあっさり倒すことができる。ここらの塩梅はGothic 3に非常によく似ているんだが、Gothic 3よりこのゲームは、最初の睨み合っている段階から踏み込むまでの見切りが上級者向けの作りになっていると思う。別の言い方をすれば、大味ではなく繊細な作りと言えよう。

SHADE 2009-12-07 22-33-37-57
命名: おじさんちゅ~ちゅ~ポイント

今のところ体力回復ができる類のアイテムは一切登場していないんですが、代わりにランダムに配置してある精気吸いとりポイントを活用することになる。おじさんの剣は精気を吸い取ることができるので、ダメージを受けたらこのポイントで回復するんですが、めったやたらに存在してるわけじゃなく、回復できる量にも限度が設けてあるので、「適当に突っ込んで下がって回復して」、みたいないい加減な戦略は通じない。立ち回りが重要なんです。

SHADE 2009-12-07 22-27-27-75
謎解きのバリエーションはなかなか豊富だ

画像は松明の炎で行く手をさえぎる大きな木箱を燃やしているところ。何かアクションを行える地点、又はオブジェクトに近づくと、アクションできますよアイコンが表示されるんですが、これがかなり接近しないと表示されないので、隅々まで探査する必要があります。

謎解きの難易度はいまのところそこそこで、テンポはすこぶる良い。
東欧のマイナー作品だからって侮れない。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター