CRPGまにあ

Cryostasis: Sleep Of Reason

投稿日:2009/12/10 |  カテゴリー:Cryostasis: Sleep Of Reason  |  コメント:0  | トラックバック:0
cryostasis 2009-12-10 21-05-47-76
暑い夏なら舐めたくなりそうなほどリアルな氷

・インゲームグラフィックオプションは最高
・解像度は1920x1200

とりあえず触りだけとして序盤を進めてみました。まず目に付くのは、Crysisを凌駕していそうな重さ。E8500 4.2Ghz + GTX260 SLIでFPS 20をきることが頻繁にあるほどです。どちらかといえば「画質のわりにはちょいと重すぎる」と思われるんですが、恐らくこれはPhysXの負荷によるものなんじゃないだろうか。Batman: Arkham AsylumやMirror's Edgeのように、有名どころのPhysX対応作品は未プレイな私なので、これら2本のPhysX対応ゲームで挙動がどうなのか気になるところです。

cryostasis 2009-12-10 21-09-01-95
金属の質感が上々です

cryostasis 2009-12-10 21-09-49-31
ボートにしがみつく…お化け屋敷並みに怖い

序盤だけなので今後どう展開していくのか不明なんですが、ここまではアドベンチャーゲームとして凝った仕掛けなどは一切無く、テンポが遅いジェットコースター型のAVG、みたいな印象を受けます。何やら主人公はサイコダイブのようなことが可能なようで、懐かしの降矢木君を連想してしまいました。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター