CRPGまにあ

GOG.com Holiday Sale!

投稿日:2009/12/22 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
当ブログからリンクを貼っているメジャーなネット配信系サイトを毎日巡回している方には釈迦に説法でしょうが、GOG.comがかなり大規模なセールを行っています。

GOG.comセールページへリンク

GOG.comの良いところ
・DRM Freeなので何回でもどのPCにもインストール可能
・必然的にディスク入れやSecuROMや認証などとは無縁
・サイトのセンスも良く回線も良好
・安い

一部を除いたほぼ全てのソフトが25%~40%引きで、来年の1月3日までセール期間のようです。元が良心的価格のGOG.comなので、40%引きだとしても金額的にはそこまで驚くほどのものではないですけどね。

Strategyにしてはちょっとばかりテキストが多めだけど、名作STRONGHOLD(4.19ドル)なんかはお買い得そう。このゲームはStrategyに馴染みが薄い人でも十分楽しめると思います。私が持っているのは日本語版なので、粋な声優陣補正が評価を上げているかもしれないけどね。いずれにしてもSTRONGHOLDは最も楽しめたリアルタイムストラテジーでした。15面の恐怖は今でも忘れられない。

他に評価が高めなのは
・FALLOUT1と2(本物のFalloutだ)
・FREESPACEシリーズ
・Might and Magic 6-PACK(6だけでも価値あり)
・DECENT1と2と3+拡張(買おうかなと考えている)
・STONEKEEP(思い出の品。パッケージがウイスキーみたいで凝っていた)
・Jagged Alliance 2(途中までしかプレイしていないが良作戦術+戦略ゲーム)
・Arx Fatalis(名作だが英語だときつそう)
・Divine Divinity(これも個人的にCRPGで名作に入ると思う。だが英語が厳しそう)
・Heroes of Might and Magicシリーズは、Startup Mediaのコレもお得。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター