CRPGまにあ

GV-USB レビュー

投稿日:2009/12/25 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
GV-USBのメーカーサイトへ

hunuaaCap 2009-12-25 21-04-53-68
GV-USBでS端子接続によるPS2ゲームの撮影。ってこのゲームは!

一見、配線のみに見える安価なタイプのビデオキャプチャです。ソフトウェアエンコードで、メーカーはとりあえず安心なI-O DATA、接続はUSB、Amazonだと実売価格約4000円、画質はボードタイプのものよりは劣る、と言ったところでしょうか。

使用するのが初代ファミコンからPS2までなので、言葉は悪いがこれらのゲーム機に画質なんて期待していない。文字のぼやけが最小限に抑えられ、映像が乱れなかったらそれでいい。最も気になっていたのは「USB接続タイプは延滞がある」というもの。要するにUSBタイプのビデオキャプチャに接続してあるゲーム機のパッドでの操作に延滞が生じ、特にアクション系のゲームでは支障がでるってことです。

私なりの結論ですが

・USBタイプでも延滞は無い

あまりにも非力なCPUであった場合はこれに当てはまらないかもしれない※1。例えばPentium 4@1.6Ghzとか、それ以前のCPUなどなど。メーカーサイトの動作環境の推奨CPUぐらいあれば、「ただ映すことだけ」に関しては問題ないと思います。北森P4@3Ghz、Athlon XP@2Ghz、私のセカンドPCのConroe-L Celeron 1.6Ghzとか、これら3つは大体同じくらいの性能ですが、これぐらいあればまあOKでしょう。

ビデオキャプチャ接続によるゲーム機の映像を表示するためによく使われるのが

・ふぬああ
・DScaler

延滞が起こるのはこれらの設定に問題があるはず。オーバーレイとDirect3Dの違いとか、ふぬああなら延滞はないがDScalerなら延滞が生じるとか、他にも色々と原因が考えられるでしょう。私の環境だとDScalerとは相性が悪く、ふぬああだと調子がいい。サウンドの仕様からしてできればDScalerのほうがいいんだけどね。

本来なら安心接続するための手段はビデオスキャンコンバーター、或いはモニターにダイレクト接続※2になるんですが、ビデオキャプチャなら動画撮影もできるしスクリーンショットも撮れる。多目的に使えるからビデオキャプチャは面白いです。

※1
このパターンでの不都合は、延滞というより単なるパワー不足の処理落ちだ。


※2
直付けはPS3などの現行新型機でしか事実上できない。コンポジットやS端子を備えたPC用モニターはごく一部しか存在しないから。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター