CRPGまにあ

直撃世代としては気になるゲーム

投稿日:2009/12/26 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
2010年3月コーエーが発売予定の北斗無双

コーエーの無双シリーズは焼き直しだなんだとろくな噂を聞かないし、それ以前にさほど興味はない。ただ、この手のゲームは映像美が何より魅力なので、あの面子たちがこれだけのクオリティーでゲームの中で蘇るとなると欲しくなる。

どうせPC版が出るとしても半年~1年は後になるだろうから(発売されない確率の方が高い)、そろそろPS3を買わなければいけない時期にきたか。前回のObulis記事の続きになるが、すでに落ちぶれた大手産北米ゲーム(こだわりのあるRPG)などに金を払う気はしない。それならば元からコンシューマーな日本産ゲームの方が好感度は高いってもんだ。

北斗の拳は相手がマニアなら一晩中でも語り明かせるほど好きな作品なんですが、ベタな意見だろうけど物語の中核に入り込んでくるような大物悪党には、主役クラスにも勝るとも劣らない逸話などをふんだんに盛り込んで、「ただの悪党」で終わらせないところが美味だと思う。

気になるのは声優だけど、私はケンシロウは阿部寛バージョンが最も好みだ。レイは不可能だけどやっぱり塩沢さん、マミヤは藤田淑子さん。個人的にサウザーが大好きなんで、サウザーが使えたら嬉しいんだけど無理っぽいようだ。来年の3月になって記憶から消えていなければ買ってみましょうか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター