CRPGまにあ

勝手に推測

投稿日:2010/01/02 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
ふぁるコラムへリンク

いまさっき初めて見たページなので、誤った解釈をしているかもしれませんが、リンク先は日本ファルコムスタッフが開発秘話などを語るページで、気になったのは2009年12月28日付けの記事で、開発中の英雄伝VIIの画像が2枚アップされていますが、そのサイズを見るからにアスペクト比16:10※1ですね(微妙に縦幅がずれているけど)。さすがにPSPの480x272を16:10に見せかけて期待だけさせる美人局画像なんて酷いことはしないメーカーだと思うんですが、うーん、どうなんでしょう。

※1
16:10は主にPCで使用されるアスペクト比。


何故このような記事をいきなり書いたかといいますと、日本ファルコムファンの間では、ファルコムがPSPへメインプラットフォームを移し始めた頃から、ファルコムの看板タイトル英雄伝説シリーズがどうなってしまうのか、もしかしてPSPのみで発売されて、PCでは出ないんじゃないか、という趣旨の論議が日々行われているようなんです。

私は子供の頃はそりゃもう日本ファルコムファンでしたが、現在は「いまだに良質作品を排出し続ける粋なメーカー」という認識のみなので、ある意味公平な立ち位置での考えができると思うんですが、PSPに行ってしまうのは企業として仕方ないとしても、ここまでファルコムを支えてきてくれた熱狂的なファンの声はやっぱり酌むべきではないかと思う。

「プラットフォームの違いにこだわる奴は本当にゲームを愛していない」などという意見もありそうだが、それはどうだろう。これまで日本ファルコムゲームを買い続けてきたファン達は、パソコンの前で、パソコンで遊べるゲームだから購入し続けてきたんだろうし、いくらPSPが良く出来た携帯ゲーム機とはいえ

唐突に

・2万円も払わないとファルコムのゲームが遊べなくなる

・2万円払ってPSPを購入したとしても、今までのような大画面で迫力ある映像を堪能できない

・30~40代、或いは50代になるお父さんファンだとしたら、家族の手前、知人や会社の人たちへの手前、子供用のゲーム機という認識が一人歩きしている携帯ゲーム機なんかで遊びたくないはず

・一日中ノートパソコンと向かい合う仕事をしているファルコムファンだって居るはずで、ノートパソコンに加え、さらに携帯ゲーム機なんて管理していられない

人それぞれの都合がある訳で、これらの人たちはPCで遊べるからこれまでお金を払い、商品を提供する企業へ貢いできたわけだ。もちろん、後のプラットフォーム展開まで保障されるなんて事はありえないし、その「見えない保障」が商品価格に含まれている訳は無いって誰だって理解していると思うが、人としてこれほど悲しい事はないんだ。

例えをだすと
大阪で人柄のいい粋なおやじが経営している食堂があった。お昼になると店は大繁盛、そして料理はとびっきり美味く、店主の人柄の良さと料理の美味さで盛況だった。近隣の客は店へ通い続け、とびきりの飯とおやじの笑顔で毎日空腹を満たしていた。そんなある日、いつものように昼食を取ろうとおやじの店へ足を運ぶと、看板が降り、窓は全て閉め切られていた。呆然としている客人たちをよそ目に、業者がやってきて店の解体作業まで始まってしまった。それから幾星霜…風の噂では、店主のおやじは東京で店を構えたと聞いた。店はテレビの取材が来るほど大繁盛で、もはや大阪での出来事は忘れてしまっているようだった。

裏切られたファンはとても悲しいんだ。
時代に合わせて体制が変化していくことは仕方ない、だが、何か一言あるべきだろう。

上述の例えに私がいつもぼやいているマルチプラットフォーム展開を当てはめると、大阪の味をさも東京の味であるかのように、ぐっちゃぐちゃにごちゃごちゃに大荒らししてやがる(これは大手メディアも多分に)。するのはいいんだ。好きにやれ。だが、そこにも何か一言あるべきだろう。

話をファルコムに戻すと、私がメリケンゲームに裏切られたことと、今のファルコムとファンたちの事情はとてもよく似ている。日本ファルコムはこんな愚かなことはしないと信じたいですね。

というかPSPだけじゃなく、PS3に進出を考えたらどうなんだろうか。
もちろん、PCユーザーを蔑ろにせずにですが。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター