CRPGまにあ

常時臨戦態勢なお間抜けが改善されている

投稿日:2010/01/16 |  カテゴリー:Drakensang: The River of Time  |  コメント:0  | トラックバック:0
Drakensang: The River of Time Demoの続きです。

drakensang 2010-01-16 03-10-02-28
One-Hand Weaponの場合は腰に差します

ちょっと進めてみたんですが、グラフィック的にもかなり頑張っています。前作も十分すぎるほど美しかったんですが、The River of Timeはさらに磨きがかかっているような。背中の大剣でお分かりだと思いますが、前作の難点だった常時オラオラ姿勢ではなくなっています。

drakensang 2010-01-16 03-09-19-27
またあの猫だ

drakensang 2010-01-s16 03-03-48-96
港には親子で。

以前にもどこかで書いているんですが、このゲームを作るメーカーは動物トレーニングゲームをいくつか発売しているようで、そこからのゲスト出演かつマスコットキャラクターなんでしょうね。



drakensang 2010-01-16 02-55-03-55
PhysXなんていらない

PhysXほどリアルではないんですけど、上記画像の洞窟の如何わしい表現は見事じゃないだろうか。ここの空気を吸うと病気になりそうな雰囲気があるでしょう。本来ならPhysXの落ち葉やら草木などを、ゲームの謎やギミックとして取り入れたらさぞ面白いんではないかなと私は思うけどね。とは言えRadeonユーザーのこともあるので、PhysXはどちらかといえばWelcomeじゃない。

drakensang 2010-01-16 03-01-08-12
序盤のクエストが進行後、真夜中に奇襲があって大騒動に。

うーん、これは。Sacred 2ばかりやってないで、The Dark Eyeに着手せなばならんね。
まずは英語版が発売されるのを待ちましょう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター