CRPGまにあ

やっと出勤時間に。

投稿日:2010/01/19 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:0  | トラックバック:0
sacred2 2010-01-18 14-33-06-61
今後の課題はAll & Aspect CA Itemを貫くか、Runeを読むか。

先日再インストしてからのプレイ時間が、2キャラ合わせてこれで65時間さ。全くもって時間のかかるゲームだが、これでいいのだ。これこそ欧州のマイナーHack and Slashでありつつ、米国ゲームに引けを取らぬほど魅力的に輝くSacredシリーズの醍醐味でもある。

だからSacred 3のことが怖いんだ。Deep SilverのWikiを閲覧すれば分かるが次回からは完全なるマルチプラットフォームだろう。もとより性質の違う家庭用ゲーム機ユーザーの声を取り入れた作品になんて成り下がったら目も当てられない。

何回も言うがこのゲームの魅力は途方も無いほど巨大なゲームシステムとハードな育成コースであり育成の考案。そして発売時点では北米ゲームも霞むほど美しかったグラフィック。さらに、Diabloクローンとしては優作のTitan QuestやTorchlightのように、開発者が敷いた太くて親切なリニアレールが無い。あるにはあるが、レールは目視できないほど薄く、プレイヤーの目的意識によるプレイスタイルが重要視されている。そんな希少なHack and Slashは他にないぞ。基本システムが優れているとか劣っているとか関係ねえ。希少なものが消えちゃうぞ。

今より数年後にリリース予定なのにDirectX9cですか、ああそうですか。
「世界が無駄に広すぎるよ。TorchlightやTQみたいにして」ですか、ああそうですか。
「無駄にマゾ過ぎるよ。数日あればコンプできるようにして」ですか、ああそうですか。

これらがどれほど危険で愚かなことか分かるかい。
箇条書きしたような方向性にならないことを祈っておこう。



タイトルの出勤時間の意味は、以前に書いたがこのゲームの育成過程をサラリーマンの一日に例えたアレ。レベル100になってプラチナ入りしましたが、やっと家を出たところぐらいか。さーこれから1時間半の電車通勤だ(プラチナ)。

sacred2 2010-01-18 13-40-14-70
装備が薄いときは脅威そのもの。殺人イノシシチャンプ

レベル10そこそこでHuman Region入りし、上記画像の殺人イノシシに酷い目にあった人は沢山いるような気がする。今回のキャラはIce特化なんでBuffがCrystal Skinなんですが、Physical Damage Protectionにかけては素晴らしい効果です。画像のようにレベル115殺人イノシシチャンプから受けるダメージが、僅か139とかになっている。

それはそうと、海外のゲームって猪とか狼とか熊がやたら強いよね。Ultima Onlineのブリテイン付近の森に生息するDire Wolfにぼっこぼこにされた人もいるだろう。Drakensang序盤の洞窟の熊なんて、どこぞのゲームのラスボス以上だった。そしてSacred 2の殺人イノシシ。お国柄って面白い。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター