CRPGまにあ

恐怖:血塗られた呪いの森

投稿日:2010/02/11 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:4  | トラックバック:0
sacred2 2010-02-10 20-45-07-01
大陸南東に位置する呪われた森

Survival Bonusが高くて現レベル143ですと、早々とElf Regionの敵がレベルキャップしそうなんですが、あまりにも歯ごたえがないので拡張で追加された土地の攻略を開始した。この森は位置的にも、配置されているNPC風の敵からして、難易度的にジャングルと同じくらいなんだろうか。いや、もうちょいきつめかもしれない。

sacred2 2010-02-10 22-20-21-23
とあるクエストの最終地点で思わぬハプニングが。

画像のオブジェクトを触って奥へ進む道を開くのだが、Expulse Magic中にとんでもないダメージを受けて瀕死に追い込まれてしまった。このキャラクターでヒットポイント1/10ぐらいになったのは今回が初。

sacred2 2010-02-10 22-36-14-07
こやつです。恐れ戦き遠めからFFでチクチク

この敵の大ダメージCAなのか、はたまたトラップなのかは定かじゃないが、2万ダメージほど食らったような気がする。ここで死んでしまうとSurvival Bonusがリセットされやる気が失せてしまいそうなので、絶対に倒れるわけにはいかないのです。



そして野外でボスと遭遇。プチボスみたいな。
sacred2 2010-02-11 01-26-24-81
正面きって戦う準備が整った状態

sacred2 2010-02-11 01-26-35-46
こんなの

なかなか素敵なレッグをドロップしてくれたが…
sacred2 2010-02-11 01-26-52-66
Pantaloons of Innocenceなら大喜びだったのに

このあと雑魚のFlaming Horseのダメージだと思うんですが、これまた2万ダメージ以上の大打撃を受けて、残りHPミリ単位を体験したので怖くなってゲームを落とした。さすがに高レベルなNiobの敵は、雑魚でも油断ならない。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

そのダンジョンは私がいつもEXP稼ぎをしているダンジョンかな。
クエストを受けて鍵を開けて部屋に入ると異様に強いDemonが
居たのでそいつでしょうか。初見ではもちろん即死ですよ(笑

その後の挑戦しFNではコチラが持たないので
BFG&AWでなんとか倒しました。

No title

さすがに拡張の地域は他より厳しそうですね。
昨日のは2回とも生きてたのは奇跡かも。

ginkageさんもだいぶレベルが上がってるみたいで(Closedのサバ画面でたまに見てる)
マルチのレベル制限もないし、そろそろマルチプレイでもしてみましょうか。

No title

なんとか127LVになりましたね。
まだまだexp仕様なので弱いです。

EXP+は上限アレばよかったかなー
だって、いつまでたっても戦闘仕様に出来ないジレンマ・・

マルチの件okです。

しかし、私は呪いの森がホームグラウンドになってしまって
ほぼ全て踏破してるんですが、ボスにはあったことありません。
クエスト関連でしょうか・・。

No title

私のキャラがいると敵レベル167とかが出てきそうだけど
お互いのレベル差が今現在16なので大丈夫だと思いますよ。

このゲームは大味なところが逆に魅力とはいえ
EXPに関してはちょっといきすぎ感がありますね。
最もお得なのは、当たり品のAll Skillを少々、そして残り全EXP
これで適正な(無理せず)狩場で延々と狩りなんでしょうけど、、精神的にね(笑

直視しないでWikiのBOSSの欄をスクロールさせてみると
追加されたボスはけっこういるようですね。
まだちょっと忙しくて落ち着いてマルチできないかもだけど
サバ名とパスだけ決めて、Freeモードで出入り自由のところを今度決めましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター