CRPGまにあ

極限の大味ぶり

投稿日:2010/02/18 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:0  | トラックバック:0
相変わらずなSacred 2

sacred2 2010-02-17 00-29-43-31
数日前のひとコマ

ginkageさんと一緒に、私としては普段はあまり訪れない砂漠で狩りをしてみたら、1時間程度でけっこうな数のユニークアイテムが出た。さらに、Dropでは稀にしか拝めない指輪のEXP品なども敵が落としていった。その後、どこか他の場所に行こうということになり、久々に沼地南東を目指して2人で行進してみると、そこには地獄が広がっていた。あの雑魚毒蜘蛛は一体なんだ。毒耐性レアレリック3段に切り替えても焼け石に水で、ボスよりも強いじゃないか。今まではNiobに到達するまでの修行の場として沼地南東をよく利用していたが、ハイレベルNiobの毒蜘蛛は洒落にならないほどやばい。二度と近寄りたくないと思った。

sacred2 2010-02-17 07-25-30-39a
sacred2 2010-02-17 07-25-30-39
名前が「ただのスコーピオン」なところが憎い

こちらは砂漠のチャンピオンスコーピオンですが、こいつも相当やばいです。
毒蜘蛛や蠍に共通するところは、毒レリックに切り替えても、さほど効果が得られないことか。




sacred2 2010-02-17 05-56-36-97
ソケット1なのが惜しいが、素晴らしい

sacred2 2010-02-15 21-54-28-63
無駄が無く良い槍だ

もしも次にセラフィム近接をやるとしたらポルアームにしようかと思っています。氷槍の方は、自身のAttack Valueを上げるよりも効果が高い -% Opponent's chance to evade がこれだけ高数値なのがすごい。Niob Campaignでゲームを開始できない不都合に直面しているし、考えてしまう…



さて、大味の本命。
ここまでCombat Art's Modを取らずに放置してきたCascading ShroudのMOD3つをアンロックしてみたんですが、これがまた…何ていうか、これはちょっとバランス調整をいい加減にしすぎてないだろうか。無敵とかそういうことではなく、何を行っても現段階では32.9秒間「空気」扱いなのです。

sacred2 2010-02-18 19-05-04-06
ポイントはSilverのInconspicuous

使用するとこうなる。
sacred2 2010-02-18 05-07-10-26
sacred2 2010-02-18 05-07-12-75
さらに効果時間中は「空気扱い」ボーナスも

BronzeはChance to Evade上げか、Physical Damage軽減値アップのどちらかで、Chance to Evadeはこの段階で12%程度上昇。Reduces Physicalは、MODなしだと50%ほどなのが、2倍の100%を超えるので、元からPhysicalは高レジスタンスだからこれ以上高くしてもあまり嬉しくは無いんだが、気分的にPhysicalを選んだ。

SilverはRoot Resiか、先述のとおり敵に探知されなくなるInconspicuousで、敵に探知されなくなれば攻撃されることが無くなるので、Inconspicuousの方で正解だろう。正解というか、これは狂いすぎている性能ですよ。GoldはRun Speed UpかFire Damage軽減で、こういうのはよっぽど夢に描いたビルド構想とかが無い限り、防御系を選ぶのが吉だと思います。防御として上げ難いFire Damageを軽減してくれるのはありがたいことなので、そういう意味でもFireでいいでしょう。

sacred2 2010-02-18 03-23-48-84
Dryad Islandの回復上手な木ボス

このボスもいい加減なビルドなキャラクターだと倒すことすらままならない強敵だ。上記画像を見てほしいんですが、Cascading Shroudを使うと、敵の目の前に居ようが、いかなる攻撃を加えようが、現段階だと32.9秒間は「しらーん顔」されるので、まさにやり放題。

32.9秒あればGlacial Thornsで並みのボスなら撃破できるので、うろうろされてターゲットするのが難しくなることだけが短所だが、何でも楽々倒せる緊張感も何もない戦いになってしまう。便利だからいいんだけど、これはちょっとおかしいだろう。

Hack and Slashとしてはどちらかというと駄作で
大味なところが逆に魅力なゲームだから、まあいいか。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター