CRPGまにあ

Heaven Benchmark V2.0

投稿日:2010/03/28 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
unigine 2010-03-28 13-53-38-57
テクスチャーの質感が素敵

知らぬ間にVersion 2.0がリリースしていたので早速試してみました。
このベンチはロシア産のものなんですが、ゲームではグラフィック面で欧米諸国に大きく遅れをとるロシアだが、Heaven Benchmarkのグラフィックは実に素晴らしい。眺めているうちに、このクオリティーで、このセンスで、Might and MagicとかArcanumの現代版がプレイできたらどれだけ幸せだろうと夢見てしまった。

このベンチも真価を拝むにはハードウェアでDirectX 11に対応したビデオカードが必要なので、私の環境ではDirectX 11でテストしても、テッセレーションなどが有効にならない。昨日の記事の続きですが、これらを多用したゲームさえ続々発売されるようになれば、少々お高くても、少々熱々でも、大飯食らいでも、GTX470/480は光り輝いてくるし、PCゲーマーとしてはそれが真の願いだ。

テスト環境
・E8500 440x9.5 4180Mhz
・GTX260 SLI 650/1150(2枚ともPalitの216sp OC版)
・Windows 7 HomePremium 64bit
・Driver 197.25

Heaven Benchmarkの設定
・解像度 1920x1200
・4xAA
・16xAnisotropy
・他はHigh

100001.jpg

このベンチはGPU負荷が相当高いようで、ループさせておくとファン回転数があからさまに高くなってくる。私の環境はGTX260 SLIなんですが、確かにSLIと相性がいいアプリだと、GTX295並に、それこそDirectX 9環境だとHD5000シリーズやGTX470程度なら、260SLIの方が速いんですが、私の場合は不運にも好きなゲームで若干の不都合が起こることが多く、気が向いたら2枚とも売りさばいてHD5850かその後継でも購入してみようかな。或いは、GTX470でもいい。

unigine 2010-03-28 13-54-18-53
とても美しい真横から。これに乗って空を旅できるCRPGがプレイしてみたい。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター