CRPGまにあ

円卓の生徒 体験版

投稿日:2010/04/04 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:10  | トラックバック:0
こちらがオフィシャルサイトで、今月の23日にPC版が発売になるようなんですが、この作品からエクスペリエンスはXbox360に参入するようで、それならトップの「Windows PC専用」の文字は消しておいた方がいい。舐めてるのかと、私のような人間は思うぞ。Xbox360版は半年ほど遅れて登場するようだが、Windows PC専用の文字で客を釣り、それを資金に別プラットフォームで展開するのなら、尚更「Windows PC専用」はダメだろう。もちろん深い意図は無いと分かってはいるが、見方によってはモラルに欠ける行為だ。

ジェネレーションエクスのメーカーが手掛ける新作ということから、このゲームは私が敬愛するDavid W. Bradley氏のBCFとCDS、そしてSir-Tech Canada製のWizardry 8などと、血縁はないが遠い親族のようなものだ。

遠い昔から続く、Wizardry原理主義者との確執はまだ終わっちゃいない。もう7~8年前になるだろうか。私は以前にもホームページをやっていた事があって、それはもう気が触れているのかと思えるほど過激な内容のサイトだったんですが、あのサイトを始める引き金となった事件は、某原理主義者の質の悪い一言だった。BCFやCDSに8も含め、プレイなどしていないのに、触ったことすらないのに、絵柄だけで、システムが改新されたという情報を耳にしただけで、得意げになって叩きまくるあの言動は一生忘れる事ができないだろう。

さらに、百歩下がって後期より初期Wizardryの方がゲームとして優れているのなら、私は口を閉ざし大人しく引き下がったでしょうが、ファンという補正抜きにしても、どう見てもBCFにCDSの方が、しがらみから解放され、粋な計らいが肉付けされたゲームとして光り輝いていて、勝っている。Wizadry 8に至っては、もはや語るまでもないだろう。8はCRPGとStrategyの最高のフュージョンであって、その観点から評価すると、8はWizardryという枠内だけに止まらず、戦略級CRPGとしてまさに頂点だ。

そんな訳で、いわゆる「Wizardrryもどき」に対して、私はもの凄く過敏に反応し、厳しい評価を下していたんですが、それは過去のことかもしれない。そろそろBlogを開設して1年経とうとしているが、メーカーの不埒な経営体制に対しては鬼のような怒涛の攻めを展開するが、ゲーム自体に対してはものすご~く甘くなっている。このBlogで名を挙げたゲームで、最も評価が悪いのはイース6だけど、それでさえ「至って普通。幼児を恋愛対象として(犯罪だからね)扱おうとするのは何とかならないか」と、その程度の評価だ。

前置きが長くなりましたが、以前とは違い
だいぶ丸くなった私が円卓の生徒 デモをプレイしてみた。



!!!!!
せっかく数時間かけて書いたものが全て消えてしまった。なんてこったい… FC2は途中でおかしくなっても下書きとしてほぼ全て残るんですが、過信したらダメだねこれは。

気が向いたらまた書いてみよう。
まあ、凄く楽しめたという内容なんだけどね。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

書いたの消えちゃったんですか・・・?
頑張ってくださいね

それと、セイクリ2を再開しようと思ってるんですが、二刀流ドライアドでいこうと思います
wikiにあるリジェネ型ドライアドにブードゥーの補助魔法をいれた感じにしましたが入れて大丈夫でしょうか?
それに遊び心で手裏剣も使ってみたいです(笑

前の魔法剣士のように言うと「忍術を使う双剣忍者」って感じですね
また今度スキルを載せますので・・・お暇があればご協力お願いします・・・・・

No title

慰めありがとうございます(笑)
今回はこれまでで最も時間をかけて書いただけに、ショックが大きかったんですよ。

以前にも書いたんですが、PC版とCS版では大きく仕様が異なるのと
キャラの能力だけに限らず、個人のプレイスタイルによって必要なスキルなども変わってくるし
それにドライアドは1年以上前にViperish Diseaseの破廉恥加減を少し見てみた程度なので
全く分かりません状態ですね。

Wikiのビルドを参考にするのもありだと思うんですが
そのとおりにしてもこばさんが納得するかといえば、否だと思うので
やっぱり少しずつ自分自身で模索しながらやっていくのが一番いいですね。

魔法剣士なり忍術なり、そういう拘りは重要ですねー
セラフィムとハイエルフならある程度理解しているんで
その2キャラならいつでも協力しますよ。

No title

あ、そうでしたね・・・
一応英語の方も理解していると言えばそうなんですが
やっぱ自分のプレイスタイルに合わせた方が良いですよね
接近に遠距離を入れた何とも危ないプレイになりますがやってみます(笑

ただ、最後に一つ聞きたいのですが、遠距離武器を使うなら
やっぱレンジウェポン?は取った方が良いですよね?

No title

Wikiを参考にして、過信はしないで慎重にスキルなりCA Modなり選択していくほうがいいと思いますよ。
Wikiが正しいとか誤りとか、そこではなくて、こばさんに合うかどうかが重要ですからね。

遠距離武器ですと、セラフィムのBFGの場合は、Ranged Weaponを取るだけ取って
1のままで最後までというパターンがありますね。

Dashing Alacrity(ダッシュ)、そして-% Oppoenet chance to evade多量、これを組み合わせれば武器スキルって無しでもいいんじゃ? と思ってしまうけど、私はあったほうがいいと思います。

まず、Ranged Weapon Skill を高めないと、レベルが高い武器が使えないですね。使えなくはないけど、攻撃速度が遅くなってしまうし、Dashing Alacrityでペナルティーを相殺できるかもしれないけど、ここも高レベルにして試してみないことには断言は不可能ですね。

もう一つはレンジ武器自体の特殊ステータス、Ranged Weapon Mastery、或いは、Ranged Weapon がNeedとか、それらがあって初めてUnlockされるステータスもありますね。まあこういうのは効果が薄そうですが。

ただ、レンジ武器のMastery効果は、他武器と違いダブルヒットではないので、早急に実数値75にしなくちゃとか、それは考えなくていいと思いますよ。他武器であっても、Masteryのダブルヒットはノーマルアタックにしか有効ではないので、CAを多用するビルドならそこまで重要ではないでしょうね。

何にしても断言しにくいゲームなので、アドバイスは難しいです(笑)

PS
ああ、すいません。ドライアドでしたね。
Dashing Alacrityは、もしもセラフィムで試すのならという例えです。

No title

早速返答ありがとうございます
やはり難しいですね・・・セイクリッド2は・・・・・

一応それなりにやりましたがまだ初心者なので
遠距離はお預けでやってみようかと思っています・・・こんなアドバイスくれたのに・・・すいません
wikiにあるリジェネ型でCabalistic Voodooの
Twisted Torment、Viperish Disease、Black Curseを補助魔法にして
(雑魚殲滅、ボスの体力をじょじょに減らす等)
Nature WeaverのBuffをメイン
攻撃CAのEdaphic Lances、Tangled Vineで相手の動きを止めて
Ravaged Impactでズバズバ攻撃する、安心ビルドにしようと思います。

一応、オリジナルなんですが色々試しながらやっていけば大丈夫ですよね(笑
色々とご協力ありがとうございました

No title

いえいえ、ぜんぜん構いませんよ。
CS版のViperish Diseaseはどうなっているんだろう。
もしかして、と思ってしまうけど、知らない方がいいですね。

CSのシステムはよく分かりませんが
セーブされない状態で遊べるのなら、Skill PointやModification Pointをちょっと貯めたりして、そこから色々と試してみるとか、そうやっていくのがいいかもしれないですね。

PC版のClosedですと、拡張で追加された機能のキャラエクスポートで
オフライン上で好きなだけ検証できて便利なんです。

No title

どうも始めまして。Qwertyと申します。

自分もWiz#6-8は好きでプレイしていたんですが、ネットで情報が得られるようになった時に、明らかにBCFやCDSを否定・非難する意見が多いのは驚きと怒りが湧きましたね。

何せ昔から「BCF以降が正当なWizであり、外伝シリーズは外伝であくまで別物。」と言う考えだったので。

今でも、外伝シリーズに始まった和製Wizはあくまで「Wizardry」の、特に初期のシステムをベースとした、派生作品としか思えません。ASCII時代の外伝シリーズは全てプレイしましたが。

別に自分は海外ゲームや最近のRPG事情に詳しい訳でもなく、ココ最近はWiz#8しかやってないので、あまり説得力は無いかもしれませんが・・・

No title

>>Qwertyさん
どうもはじめましてー。

お名前と文体からして間違いないと思いますが、Qwertyさんはもしかして、現在21話までWizardry8のプレイ日記が進んでいる攻略のあそこの人でしょうか? 先日一晩かけて全て目を通したんですが、素晴らしい! 

かれこれ3年ほどWiz8から遠ざかっているんですが、けっこうやり込んでいたつもりでも、Saxxのミュージシャンネタとか、他にも色々と、初めて知るネタが多くてとても楽しめましたよ。陣形や育成などの戦術略論もかなりすごいです。そして、Burz大活躍では相当笑わせていただきました。

私も初期型ベースWizardryは外伝1~外伝4まではプレイしているんですが、その後と、アスキー以外のメーカーのWizはもうぜんぜん触ってないですよ。最近になってデモ版ですが、エクスペリエンスのジェネレーションエクスと、Wizではないんだけど親戚として円卓の生徒ぐらいです。

外伝1~4は、あれはあれで面白かったんですけど、何と言うか破綻しつつインフレさせつつ、初代から進歩の欠片もない無理ゲーで、そういう意味ですとWizではないけど円卓の生徒などは新境地を切り開く作品としてなかなかいいなと思いました。

急かすようですが、プレイ日記を楽しみにしていますので
無理されない程度に頑張って続けてくださいね。

No title

返信ありがたいです。あと宣伝した訳でも無いのに、サイトも訪問してくれるとは本当に恐縮です。

攻略関係は、自分のサイトよりも詳しい海外攻略サイトやエディタ等のツールで調べた情報が多いので、英語できる人なら必要ないんじゃないかな?とちょっと不安だったんですよねw

某サイトのWiz#8関係リンクやGoogle検索で色々調べていたら、一つくらいはディープな攻略やプレイ日記があってもいいんじゃないか?と思って攻略Blogを書いて見たのですが、なかなか難しい・・・。

Wiz#8はもうかなり昔のゲームですし、いつまでモチベーションが続くかは分かりませんが、なるべくWiz#8に興味を持ってもらえるようにちょこちょこと更新していこうと思うので、気が向いたらまた寄ってくださいませ。

これからもSさんの切り口鋭いCRPG論を楽しみにしています。

No title

>>Qwertyさん

日本語だし尚更ですが、Wiz8攻略はかなり貴重だと思いますよ。
Bishop育成などは少しゲームから離れると忘れてしまうので
そんな時にあそこまで詳しく書かれていると大変助かります。

Wiz8は生後9年経過していて、このゲームこそ日本語版の廉価が出たら喜ぶ人が沢山居そうなんですが
版権がえらいとこに行ってしまったから絶望的で・・・すでに後期は屁とも思ってなさそうな。

Qwertyさんのプレイ日記を見ていたら、久々に引っ張り出してきて
Ironman Modeインチキなしの挑戦がしたくなってきたなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター