Planet Alcatraz 仲間はパンイチ

PlanetAlcatraz 2010-04-23 22-39-35-33b
パンイチかつ奴隷

ボリュームがあるゲームをいくつか並行して遊ぶのは気になる体質なもので、他へ行く前に何としても Planet Alcatraz を終わらせなければならない。とは言っても、このゲームは以前にも書いているとおり、スリと経験値 のバランスが破綻してまして、「嫌ならやらなければいい」なんて悠長なことを言ってられなくて、レベルを出来る限り上げたいなら、どうあっても盗みまくる必要があります。なので、ストレートに戦闘やクエストだけを楽しむことができず、途中で入る盗みの時間のせいで、すこぶるテンポが悪くなってしまう。これは大きなマイナス点だ。

PlanetAlcatraz 2010-04-23 22-55-25-62
欲には勝てず。善良なNPCを始末して素敵な武器を入手

一人目の仲間に限らず、このゲームは新たなメンバーが入ってくるとき、どうやら主人公Boar君のレベルから、マイナス 1~2 程度に仲間のレベルが決まるようです。なので、レベルが開きすぎるかも、という事は考えずに、Boar君のレベルは上げたいだけ上げればOKだ。

ですが、Perks(技能のようなもの)に Botanist というレベルアップ毎にSkill Point +3する素晴らしいものがあるので、それらを含めると低レベルで仲間にしておくのも有りかもしれない。ちなみに私は Botanist の存在に気づくのが大変遅れてしまい、Boar君 Lv29の時にやっと習得したので、かなり損をしたようだ。

PlanetAlcatraz 2010-05-13 00-42-19-50
魔性の女たちだ。

クエスト内容は一部にとても過激なものがあって、他国ならとても審査に通りそうにない内容もありそうな。男達が女をいたぶって(なぶり殺し)いて、そこへ助けに入るとか。もちろん女達は無敵なわけなく、助けるのが遅れると死んでしまう。上の画像は誰一人と死なせることなく助けてあげたのに、道を塞がれて移動できなくなる図。

PlanetAlcatraz 2010-05-14 21-42-34-31
苦労の末3人目も仲間に。もちろんパンイチで、さらにハグ。

3人目の仲間 Kruger を助ける直前のクエストはあまりにも酷かった。
最後の方の選択肢を誤るとその場でゲームオーバーさ。

PlanetAlcatraz 2010-05-14 22-14-21-29
人相が悪い男達

最近のゲームには無い、なかなか突出した面白味がある反面、あまりにも調整不足であったり、意地悪すぎる仕様だったり。人を選ぶのは確かなゲームだけど、「パーティー制」というこの仕様。Dragon Age、Drakensang、A Farewell to Dragons、Avernum 6、ふと思いつくここ数年内のパーティー制ゲームのタイトルだが、たったこれだけしか思い浮かばない。なので、そういう意味では大変貴重なCRPGだけどね。
Last Modified :

Comments







非公開コメント