CRPGまにあ

三つの謎宮

投稿日:2010/05/05 |  カテゴリー:小此木鶯太郎の事件簿 「三つの謎宮」  |  コメント:4  | トラックバック:0
考えれば考えるほど深みにはまる小此木君の事件簿。

※今回も三つの謎宮をプレイした方のみ閲覧してください。
Vol.03 赤と黒の境界の一つ目、江川の消去についてです。

漆間鵜月の宝物、幸運のチップの「色」について一切言及されてなく、対照的に、江川は「赤色を1枚ずつしか賭けたことがない男」と、こちらは強調されているので、ここに謎が隠されているのは間違いないと推理しています。

幸運のチップに繋がりそうな情報は何があるのか、拾い集めてみますと
(1ドルは100円です)

・1ドル(白)、5ドル(赤)、25ドル(緑)、100ドル(黒)、500ドル(紫)

・殺人(事故だが)時の一条の手持ちチップは 緑が2枚、赤が8枚、白が2枚で9200円分

・鵜月からまきあげたお金は26万円

・鵜月からまきあげたチップは、細かいのが殆どだが高額なチップも混ざっていた10枚

・鵜月の死体から奪い取った「色が不明な幸運のチップ(1枚)」

・その直後、手持ち金を全てチップに替え、合計30万きっかり。

財布を死体から奪っている犯人の一条だが、財布からいくら出した、などの描写はないままゴミ箱に財布を捨てているので、ここからの加算分は無いと捉えても問題ないのだろう。

列挙した情報を順に整理していくと、26万円と9200円分のチップは確定なので、残りは11枚のチップで「30800円」になれば辻褄が合う。と言うことは、この時点で5万円の紫チップは候補から消える。さらにポイントは、269200円、200円という端数に800円足さなければならない。

この組み合わせは
・1ドル白が3枚と5ドルの赤が1枚(計4枚)
・1ドル白が8枚

まずは前項ですが、11-4で残り7枚で3万円になる組み合わせは…存在しない。黒+黒+不明5枚なら、5枚で1万円になる組み合わせは無いし、黒+不明6枚だと、残り6枚で2万円になる組み合わせはない。そして後項ですと、残り3枚で3万円になればいいので、これは黒が3枚と簡単だ。さらに「細かいのが殆どだが高額なチップも混ざっていた(高額は2~3枚の黒チップ)」という一条の台詞ともほぼ合致する。

と言うことは、幸運のチップは「100ドルの黒」で間違いないと思います。
※訂正:100ドルの黒か、1ドルの白、でした。
(私が勝手に思っているだけですよ)

これらを江川の消去に繋げると「犯人は被害者の死体から奪った、黒色、又は白色の幸運のチップをイクステンデッド内に持ち込み、賭博(ルーレット)で確実に使用している。だが、江川はイクステンデッドで赤色を1枚ずつしか賭けたことがないので、江川は犯人ではない」という私の解答になりました。(信用しないでね)

※気になるのは、小此木君と犯人視点からシナリオを読めるプレイヤーでは、得られる情報量にかなり差があるので、小此木君には一条があのときいくら持っていた、合計30万円になった、などは到底分からない。小此木君がずばり指摘できる範囲なのか、それともプレイヤーが得られる情報でもいいのか、これによっても変わってくるから悩ましい。

※追記続きですが、もしかしてタイトルの「赤と黒の境界」は、ルーレットの赤と黒と、チップの色をかけているんだろうか。作中で小此木君は、最後の最後で幸運のチップをその手に掴んでいるんですが、色が赤以外で、尚且つ従業員や他の客の証言と併せれば、それだけで「江川さんは犯人ではない」と立証できるから大丈夫なんだろう。



だがこうなると、もう1人の衛崎の消去が難しくなってくる。作者さんは、江川☆3、衛崎☆3+、の難易度だと提示されているので、江川でさえけっこうややこしいのに、それよりも衛崎消去が難しいということは、前回の記事での私の推理は間違っているはずだ。なんと言うか「被害者の宝物だと分かっているものを、わざわざ奪って店内に持ち込んだりしないだろう」という、車でいえば「だろう運転」のような、ただの推測でしかないし、あまりにも決定打に欠ける。

さらに初回プレイでは見逃していたが、イクステンデッドで賭けに使われるチップを、客が従業員にチップ※1として渡しているようなので、客だけではなくディーラーの衛崎にとっても チップ=お金になる という認識だったのかもしれない。そうなると店内に持ち込んでもおかしくはないし、ディーラーという立場から一条や江川よりもチップの処理はし易いはずだ。

Vol.03において衛崎の情報はとても少なく、登場する場面もごく限られている。もっと決定的な何かがあるんだろうか。それと、気になるのは一条が財布を店外で捨てていることと、これは考えすぎかもしれないが、E/tender、イクステンデッドの護り人という意味での幸運のチップなんだろうけど、見事に江川&衛崎の頭文字でもあるし…謎は深まるばかり。

※1
紛らわしいが、この場合は chip ではなく tip である。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

衛崎が実は女でしたとかいうオチだと予想
性別かいてないし

No title

ただ衛崎が女で
なんで衛崎が犯人と違うっていえるのかは
わからんのであきらめた頑張れ

No title

そういえばフリーなのでDLしておkでしたね
今度やってみなきゃです

あと、セイクリはSWで始めました
SWのステータスのついてなんですけど

今、Lv31でStrength、Vitalityをバランスよく上げています
Strength24 Vitality5 で、こんな感じです
Lv35まででポイントを6得られるんですが
Strength25 Vitality10 にするつもりです

現在、バイタリティーが不必要に思えてきました
でも、今回のキャラはConstitutionを取らないキャラなので
これからもバランスよくバイタリティーに振っていった方が良いでしょうか?

説明下手糞過ぎですいません.....
ちなみに、今回のビルドはwikiの乱舞戦士に+αした感じです

No title

商用品のDL、或いは、やり取りは違法ですが
フリーゲームは根本的に何もかも全く違いますよ。

ゲーム好きな人が、個人、又は団体の趣味で望みのゲームを好き勝手に作って配布しているんです。画質面やクオリティー面では、商業ベース作品に劣るのは否めませんが、商業ベースじゃないからこそ、本当に面白いと思える要素を持ったゲーム、持ちやすいゲームが生まれやすい環境でもあるので、そういう意味では、フリーゲーム>同人>商業ベース、という順になるかもしれません。おっと、商業ベースのさらに下に、>米国商業ベース(主にRPG)、を付け加えておきましょう。

Attiributesですが、絶対的な防御CAがあるなら、近接重視SWならVITなしで全STRでもいいと思いますよ。私はどちらかというと、Sacred2のAttributesでは、複数に振り分けることはあまりしたことがなく、どれか一点に集中して振ることが多かったです。

例えばDivine Protectionを常用するセラなら、VITに振らなくてもいいだろうし、いくら防御が優秀とはいえ、絶対、100%、からは外れてしまうハイエルフの殴りビルドとかなら、VITに全ふりは大いに意味があると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター