CRPGまにあ

Green Man Gaming 緑男の続き

投稿日:2010/05/10 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
始まったばかりだからか幾分不安定なところがあるようで、一部ゲームは破格の値段とは言え、安心して皆さんにお勧めできない状態です。ダウンロード販売という2chのスレを見てみると、詳細は割愛しますが「Defcon事件」も起きているらしく、購入したゲームが消えてしまっても諦められる許容のある人のみ突撃してみよう。

私の場合は Jewel Quest Mysteries という、探し物系のパズルゲームが £0.01 になっていたので購入してみたら、その直後に£8.99や£9.99になって、Trade Value が買値よりも99倍高い £0.99 になった。

game000047a.jpg
この手のゲームは定番 探し物ゲーム

英語で探し物は語彙が豊富でないと辛い。理解不能単語が出てきたら、その都度WEB辞書に頼ることになるんですが、これがけっこう勉強になったりします。Jewel Quest Mysteries は同タイプの探し物ゲームの中ではなかなか良く作られている方で、例えばSpecial Pointを使用して1回分ヘルプを消費し、いい加減なゲームだとここは時間でポイントが回復したりするんですが、このゲームは画面内のコインを集めて回復させるシステムになっている。さらに、タイトルの Jewel を集め、貯めた Jewel で5種類ほどシステム面をパワーアップさせることが可能で、意外と遊べる仕様に仕上がっています。

£0.01で5本購入したんですが、個別に特徴を。

・High School Dreams
女子用ゲームです。100%女子用です。

・NecroVisioN: Lost Company
これこそ破格の£0.01でしょう。1作目は当ブログでもちょっとだけ紹介しています。
99%男の子用ゲームです。

・Uplink
まだ起動していない。

・World of Goo
カジュアルゲームの筆頭。Metascore 90という優等生です。

・Jewel Quest Mysteries
私はこういう探し物ゲームは意外と好き。
気分転換できるし、深く考えずに遊びたいときに最適だ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター