CRPGまにあ

Radon Labsもかい

投稿日:2010/05/13 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:4  | トラックバック:0
RPGWatchの当該記事へリンク

Might and Magicの3DOに、Wizardry 8やJagged AllianceのSirtech Canadaに、最近では3つのプラットフォームで優れたGUIを作り上げたAscaronなど、優良メーカーの運命は悲しいものばかりだ。

Radon Labsはその記事を見るからに「破産」ですね。
River of Time拡張はリリースされそうだが、Drakensang 3はもう出ないのか。いや、出たとしてもRadon Labsの面子が作らなければそれはもうDrakensangではない。なので消滅したも同然だろう。というか、The River of Timeの英語版ですら雲行きが怪しくなってくるのか。

しかしながら、Radon Labsは経営が上手くいってるように見えても、突如こんな事になるとはね。何が原因だったんだろう。願わくば、再スタートできるのなら、規模を縮小して、人員などもシェイプアップして、少数精鋭でまたRPGを作ってほしいものだ。こちらのスタッフはCRPGのあり方を真っ当に理解されているので、オールドスクール系のゲームになったとしても、面白さは色褪せないはずだから。

いずれにしても、Drakensang: The Dark Eyeだけでも、これだけ優れたCRPGを作り上げてくれたことに感謝したい。お疲れ様でした。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

ええええええ!!!

掲示板をチラっとみたところでは、投資家が引き上げてしまった・・・のでしょうかね ?

ゲーム開発はうまくいっているのにあぼーんするとは・・・。

個人的な邪推ですが、開発で成功していても、X-BOXの移植をやっていないPC単独プラットフォームなので、投資家としてはRadon labは切り捨てるべき対象になってしまったのかもしれませんねー。

あちらでは日本と違ってゲーム開発者はかなり高給取りですから100人も入れば相当の給料の支払額になりますね。お休みもしっかりとらせるだろうし。

日本だと三ヶ月職場に缶詰でもボーナス無し、とかでも「今会社ヤバいし職場の空気がそうなんだから」で皆文句言わずに働かせることができるけど。

しかし求人はいまだに続いているようです。webを修正する人の給料が出せないのでそのままという可能性もありますが。

http://www.radonlabs.de/jobsjobs.html

No title

過去にdamnedさんがSirtech Canadaのことで嘆いていた気持ちを、いま痛感している私です(笑) 前にも言いましたが、damnedさんの数年後を追いかけているような心境ですよ。

掲示板を見てみると人数が増えすぎたとか、DTP Entertaimentのことも、色々と書いてる人がいますね。Radon LabsはDSソフトは出していたようですが、Xbox360とPS3に進出して、逆に倒産してしまった Ascaronの前例もありますし、そこらはデリケートな問題なのかな。

結局、元気なのは日本だとスクエニ、カプコン、次いでコーエー
海外はUBIにEAに、BethesdaやObsidianにMSにEpicなど
宣伝に長けていてる大手しか生き残れないのか。

そもそも倒産はまだしていないのか、その辺が不明ですね。何とかDrakensang 3などの開発が継続できる状態に収束してほしいと願いつつ、続報を待つしかないですね。

No title

Radon社の社長インタビューが、ドイツのサイトに掲載されました。

http://www.pcgames.de/Drakensang-Am-Fluss-der-Zeit-PC-220388/News/Radon-Labs-kaempferisch-trotz-Insolvenz-Drakensang-Addon-liegt-im-Zeitplan-747846/

取り敢えず、拡張パックのドイツ語版は「予定通りに出る」とハッキリ明言していますね。

倒産の原因は、このインタビューから察するに、「契約している幾つかのパブリッシャーが倒産したため、Radon社の資金繰りも一気に悪化した」みたいな感じですが……

とまれ、会社を閉鎖するつもりは全くなく、新たな出資者を求めて交渉中だそうな。

No title

>>gengorouさん
お、なかなか明るいニュースですね。
Radon LabsといえばDTPしか浮かんでこないんですが、それ以外も何かあるのかな。
という事はとばっちりを食らった訳ですか。

個人的にはドイツのメジャーデベロッパー共通の、第一段階は祖国用のドイツ語版じゃなくて、いきなり英語版を出してワールドワイドな展開をしたほうがいいように思えるんですが、それだとドイツ人が納得しないのかな。日本だとカプコンは特例ですが、例えばスクエニやコーエーが英語音声 日本語字幕のゲームしか出さなくなったら、客から苦情が飛びまくりになりそうだし。

いずれにしても幸先いい情報に感じるんですが、Deep SilverにいってSacred3の開発もしてくれよと思う次第です。情報ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター