CRPGまにあ

Impulseで宇宙ものストラテジーを2本購入

投稿日:2010/05/19 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
StarWolves 2010-05-17 05-45-38-54
今回のセールとは関係ないが、宇宙流れでStar Wolves 1の画像を。

DL販売サイトとして安定しているのは、四天王ならぬ五天王の

Steam
Direct2Drive
GamersGate
GOG.com
Impulse

ここ1年、毎日のようにサイトを閲覧して価格調査などをしていた私ですが、この5サイトが揺ぎ無い地位を獲得していると思う。この中ではD2Dが地域規制が他より激しいんですが、それでもここ1年で10本ほど購入しているからお世話になっている方だろう。

とまあここまでは褒め称えている訳ですが、あまりにもお安く手軽に素早く購入できるので、ゲーム自体の有り難みが昔より無くなってしまい、もう立派な大人、社会人であると言うことも含め、何だかゲームを雑に扱っている私が居る。

少し前に「Steamも含めて、DL販売で購入したゲーム、及びアカウントを全て放棄しよう」と考えたことがあるんだが、やはり勿体無くて実践できなかった。それどころか、本日またしても破格のセールに魅入られて、気づいたらぽちってしまっていた。

・Sins of a Solar Empire - 50%オフで924円
宇宙を舞台にしたRTS。なかなか評価が高く、ImpulseのDL販売で購入すると日本語でゲームが出来ます。日本語が最初から含まれているってことね。

・GalCiv 2 - Ultimate Edition - 75%オフで924円
Impulseを運営しているStardock社の看板タイトルで、こちらも評価はかなり高い。セール対象のUltimate Editionは、拡張が2本込みのもので、有志による日本語化MODが存在しているので、プレイに関して支障はないだろう。

この2本でさえやり込めば年単位で遊べそうだ。

悩ましきDL販売だが、結論としては「買わないわけにはいかない」。何故ならプレイしてみて初めて良さが分かることもあるし、自分にフィーリングが合うかどうかなんてWEBの情報だけじゃ判別できない。例えば、セールで売られなければObulisが良作で私とフィーリングぴったりなんて知る由も無かっただろう。なので、どこまでも買い続けてしまいそうだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

他愛のない話なので、書こうかどうか迷ったんですが、

最近は、ここで書かれている部分について、Sさんと自分の行動がかなり被っていますねぇ。

年末のSteam出血セールより前は、セール品のチェックなんて殆んどしてなかったり、無視していたのに、最近はほぼ毎日チェックしている有様で。

GalCiv2とSins of the Solar Empireは、自分も購入してしまいまったが、これから遊ぶ予定なのは、Hearts of Iron2の改訂版であるArsenal of Democracyでして。あと、不都合の解消法がやっと分かったKing Arthurの続きも。

……これらのゲームを遊ぶ日は来るのでしょうか。

No title

私もgengorouさんのところに書き込みしようかなと思っていたんだけど
購入するよ!ってのをアピールするだけなので気が引けて(笑)

最近はStrategy、というより勝負できるゲームが好みでして、これまで敬遠していたウォーゲームも一度はやりこんでみたいなと。そんな時に今から始めるなら都合良さそうなゲームの日本語版が出るじゃないですか。来月発売のArsenal of Democracyの日本語版ですね。

HOI3はgengorouさんがブログ書き込み欄で仰っていたように、拡張が全て発売されて、その日本語版の全パックが登場してからにしようと思っています。

Steamにしろ他DL販売なども、私自身、最近の記事で「DL販売小銭マシーン」と冗談半分で自虐したりしていますが、PCゲームが繁栄していくには避けて通れない道だと思うので、まあ今のところはいいか、って考えています。

SteamのValve、GGのParadoxなど、MSなんかよりはこれらに肩入れしたいし、言葉は悪いですが「MSざまーみろ」と、「すでに貴社は手遅れですぞ」と、いう意味で。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター