CRPGまにあ

King's Bounty: Armored Princess 詰ませてはならない

投稿日:2010/05/21 |  カテゴリー:King's Bounty: Armored Princess  |  コメント:0  | トラックバック:0
プレイフィーリング的にはStrategy、日本風ですとSLGなんですが、キャラクターを強化してごり押しが可能であったり、常に考えていることはキャラの強化であったり、なのでジャンルをRPGにしておいた。本音はRPGと認識したくないんだが、RPGって全てのジャンルを内包するモノでもあるから、まあいいか。

kb 2010-05-21 01-22-39-63
SCARLET WIND島をほぼ終えた状態(難易度はハードです)

1回目はレベル5でやり直し、2回目は最良の技能選択で進めたつもりでも、DEBIR島を終えてSCARLET WINDに入ったところが最初の山場なのは変わりなかった。「これは詰んだんじゃないか?」と、不吉な念が脳裏に浮かんだが、配置されている敵団体の強さにはかなりの幅があって、何とか倒せるところ突いて少しずつアメリ姫と軍勢を強化すれば道が開けてきた。

この辺りがジャンルをRPGと改めた所以で、SCARLET WINDのもう1つ先の島にも飛ぶことができるので、そちらの島を船で回って海岸線を漁り、お金やアイテム類を取れるだけ取ってからまたSCARLET WINDに戻って行動を再開した。

このゲームは現段階でのイメージですが、痛快な勝利、ユニットでごりごり押して爽快な勝利を目指すものではなくて、「如何にして被害を抑えて勝つか」。通常ユニットを活躍させないとチビドラゴンの力の源「憤怒」が溜まらないが、活躍(敵と触接)させると被害が出てしまう。なので出来る限り敵と通常ユニットを触接させたくない。けど、させなければならない、ここの駆け引きが、このゲームの大きな見所だと思える。

以下2つはここまでで優秀なキャラクター

kb 2010-05-21 01-22-44-18
攻撃は弱いが、憤怒充填で大活躍

kb 2010-05-21 01-22-48-17
ちび植物の増殖が優秀

メイジアメリ姫ですと、戦闘開始直後はアメリはファイヤーボール連射、神官で憤怒を上げつつチビドラゴンはキックを敵に入れていく。他通常ユニットは余程のことが無い限りこちらから前進したりしない。ロイヤルソーンで囮&ダメージソースとしてちび植物召喚を開始する。

こんな感じで戦えてますが、難易度ハードだからか、はたまた元からそういうゲームなのか
今のところ苦戦の連続、ではなく、大苦戦の連続です。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター