CRPGまにあ

4GamerのElven Legacyレビュー記事

投稿日:2010/05/21 |  カテゴリー:Elven Legacy  |  コメント:0  | トラックバック:0
4Gamerにエルヴン・レガシーのレビューが掲載された。

今や希少すぎ? 歯ごたえのある王道ターン制ファンタジーストラテジー
「エルヴンレガシー 完全日本語版」のレビューを掲載


ElvenLegacy 2010-05-08 02-35-58-31
どっちかと言うと右側のエルフおじさんが主役

やはりライターの方も感じたようで、強烈な難易度のようです。難易度はノーマル固定としても、その上で黄金の勝利を維持して、秘法ゲットやイベントなどが隠されたHEX全網羅は不可能に近いんじゃないか、と私は感じた。

システム的なことですが、このゲームはインゲームオプションからアンチエイリアシングをオンにすると、フォントが崩れてしまう不都合が英語版からそのまま引きずっていて、これの回避は nHancer でAA設定をすればOKです。

互換性→Direct3Dの、アンチエイリアス互換性、にチェックを入れて、「00000045: AA & HDR」を選択。そして nHancer上からAAをオンすればフォントが崩れずにAAが有効になります。ただちょっとだけ、グラフィック品質の割にはAAをオンにすると重いと感じるかもしれない。私はGTX260 SLIなので、SLI 8xにして重さ問題は回避しています。ついでにインゲームオプションには異方性フィルタリングの項目が無いので、nHancerでこちらもオンにし、16xなどにすればテクスチャーのぼやけが無くなり画質が向上する。

気になるのは英語版では発売済みのプチ拡張パック類、Ranger、Siege、Magic、の3本ですが、サイバーフロントは拡張やパッチの類はきっちり出してくるところなので、いずれ3本込みで5800円程度で日本語版が出ると予想している。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター