CRPGまにあ

Drakensang: The Dark Eye

投稿日:2009/08/30 |  カテゴリー:Drakensang: The Dark Eye  |  コメント:0  | トラックバック:0
久々に起動してみました。

drakensang090830a.jpg
キャラ作成画面。RPG好きならここを見ただけでも惚れるはず。

別にこのまま進めてみようなんて気は無く、ただ起動してみただけなんですが、もうちょっと特徴などを。

このゲームはPC専用タイトルとして開発されているので、インターフェイス周りで嫌気がさす事もなく、安心して遊ぶ事ができます。マルチプラットフォームの弊害を受けていなくても、元から出来が悪かったらお話にならないんですが、それも無く良く出来たインターフェイスだと思います。

drakensang090830b.jpg
インベントリィ画面。

上部タブのバックはInventory、顔はTalents(一般的なSkill)、剣2本はCombat Talents、斧はSpecial Abilities(アクティブ技)、両手は魔法、錬金術道具は生産ウインドウ、という感じでタブを押すと画面が切り替わります。タブを押さなくても登録してあるキーを押せば1発で呼び出す事ができます。

これらの情報ウインドウや、キャラを順に指定、キャラを全選択、MAP画面、クエストログ、テキストウインドウ、などを移動キーのWASDの周りに配置すれば、全ての情報に瞬時にアクセス出来つつ、素早い行動が可能になります。

drakensang090830c.jpg
これはクエストログ

Openは現在進行形のクエスト、Closedは終了させたクエスト、Failedは失敗してしまったクエスト。面白いのはクエストの進展具合によって、表示されるメッセージが変わることでしょうか。

それともう1つ、最近のFPSだとグラフィックオプションは至れり尽くせりである場合が多く、重要なアンチエイリアシング、異方性フィルタリングが設定できるものばかりなんですけど、Drakensangには異方性フィルタリングの項目がありません。

NVIDIAのGPUを使用している人ですと、NVIDIAコントロールパネル→3D管理の設定→プログラム設定(右側のタブ)→上部の、カスタマイズするプログラムを選択する→恐らくデフォルトでは含まれてなさそうなので、このコンピュータで見つかったプログラムのみ表示する、をOFF→Drakensangを選んで異方性フィルタリングを16xなり8xに設定する。これでずいぶん綺麗になります。なります、と言うか、異方性フィルタリングこそデフォルトでONになっているべきだと思うんだけどね。

2000年前後の古めの作品だと、この方法でアンチエイリアシングは16xQ、異方性フィルタリングは16x、に設定してやればけっこういい感じになります。それ以外の設定項目は弄るとおかしくなる場合がごく稀にありますが、そこらの感覚は使っていればすぐに馴染んでくるはずです。



RPGWatch Drakensang: The River of Timeのページへリンク

ここの情報だと、次回作は2010年3月31日発売予定になっています。The River of TimeまではPC専用のようで、次回作も安心して遊ぶ事ができそう。しかし…さらにその次からは分からない。さすがにドイツのデベロッパー(Radon Labs)だとしても、やっぱり売れなければ、利益がなければ生き残れない。うーん、恐ろしい時代になったもんだ。

・追記
よく見てみると Voice-acting: Full になっていて、もしも映画さながらのカットシーン+Voiceに変更されてしまったら、瞬時に英語が理解できるほどの読解力が必要なゲームになってしまう。

できればDrakensang: The Drak Eyeのように、ウインドウ内にメッセージが表示され止まった状態になり、そのうえでウインドウ内の文字のみVoice、だと都合いいんだけど、こればかりは発売されてみないと分からない。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター