CRPGまにあ

あかん、やっちゃう

投稿日:2010/05/23 |  カテゴリー:Eschalon: Book II  |  コメント:0  | トラックバック:0
book_2 2010-05-23 17-15-54-25
Impulseのセール期間中に買ってしまった

いやもう…1680円なんて価格を見せられたら買うしかないでしょう。Eschalon: Book II は Patch 1.02 がリリースされているようで、Impulse版はもちろん1.02です。専用クライアントがあるSteamとImpulseは、パッチに関してはお気楽かつ便利だ。

GamersGateは品揃えはダントツで1位だけど、ものによってはパッチで非常に手間がかかる。もちろんパッケージ版も同じようにまさにそれなんですが、やっぱりSteamとImpulseは使い易い。

book_2 2010-05-23 17-16-34-73
テキストは読み易いほうだ

長くプレイしてみないことには断言できないが、英語は分かり易く簡単な部類に入るような気がする。RPGなんで他ジャンルよりはテキスト量が多いのは確定だろうけど、商業ベースとして最近発売されたRPG群よりはテキスト量が少ないゲームに思える。

適当に Spell Caster で作ってみたんですが、Skill Cartography が便利かもしれない。Skillをただ習得しただけ状態なので精度が低いようだけど、右上に地図が描きこまれるようになる。Cartgraphyが無いとここは空欄のままになるのかな。或いは魔法で代用できるのか。

端的にこのゲームを表しますと、古きよき日のCRPGがいま再び!というデザインのRPGです。キャラクターの成長で一喜一憂し、少しずつ世界を開拓していく醍醐味と、手に汗握る戦闘、いくつものクエストなどなど。公式サイトの情報ですと、プレイタイムは約40時間程度のようですが、気の済むまで世界を散策してキャラの育成で悩みぬいて、そして英語ゲームなので日本語よりは時間を食う。じっくり取り組めばこの2倍ほどの時間、楽しめそうな。

プレイするのはお気に入りゲームで抱えているものを終わらせてからにしよう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター