CRPGまにあ

King's Bounty: Armored Princess 中盤戦に突入

投稿日:2010/05/26 |  カテゴリー:King's Bounty: Armored Princess  |  コメント:0  | トラックバック:0
kb 2010-05-25 18-24-53-59
真ん中のVERONAが現在の活動地域

中盤戦と言っても折り返したわけじゃない。マップ面積で判断するからに35%~40%くらいだろうか。それでいてプレイタイムはすでに50時間弱なので、いくら初回プレイかつ難易度ハードとは言え、歯ごたえ十分でボリューム満載のゲームだろう。

kb 2010-05-23 08-18-45-52
使えそうで使い難いタイプのパラディン

どうやらアメリ姫のレベルかゲームの進展具合によって、一部のお店で雇えるキャラに新顔が追加されていくようで、開始地点DEBIR島でパラディンを雇えるようになった。だが、このゲームでパラディンのようなタイプは中途半端に感じてしまう。

・統率要求値が低く攻撃力がそこそこで反撃不可属性を持っているタイプの数の暴力
・ドラゴンや巨人系の、1体でも高いヘルスを誇るタイプ

私としてはこの2つのタイプが好みであって有効に使えている。パラディンは1固体の体力は200で、価格は1500GPもする。体力200程度だとそれほど強力でない攻撃でも1体なら削り殺されてしまうので、戦闘の度に高価なユニットが減っていくのは気が気でない。

kb 2010-05-23 18-19-06-65
弱点もあるがこのタイプは使える

このドラゴンにストーンスキンなどの防御魔法をかければ、強力な物理攻撃型敵ユニットでも接近される前にポイズンなどで削っておけば、十分殴りあえる。さらに、運が良ければ結果的に損害無しで戦闘を終えられる。しかし、敵ユニットのおぞましい単体魔法や、まだダメージを与えていない数の暴力系の一撃など、これだと現段階でもすでに即死させられることが多いので、打たれ強さとしては集団ユニットの方が勝る。



kb 2010-05-23 10-00-22-87
後ろのスクロール(地図)を取りたい。だが簡単には取れない。

最初の山場はSCARLET WIND島に到達した時だと以前に書きましたが、2回目の山場は錆びた錨島ことRusty Anchorの大詰めでした。地図の守護者や制止して待ち構えている集団は強いタイプが多く、メイジのアメリ姫 Lv16~17では太刀打ちできない集団ばかり残ってしまって、突破口を開くのに大変苦労させられた。その後、VERONAは配置されている敵の数が多いので、敵の強さも選り取りみどり、危なげなくLv19にまで達した。

評価は一度クリアしてからにしようと思っていたんですが、このゲームはバランス的に、キャラ育成的にも、近頃出会ったことがないほど絶妙なところを突いてきている。日本、そして北米と、元来優れた「挑戦ゲーム」「勝利に酔いしれるゲーム」を作る器量があった国が落ちぶれていく中、ロシアは恐るべしだ。1C Company発※1と言うことから、数年前の作品ぐらいまでは「クソゲー」も数多くあるんだろうけど、ここ最近は突出した良作が存在している。勝利に酔いしれるゲームというジャンルでは、恐らくロシアが一部ゲーム限定で、現段階では世界一確定だろう。

※1
勘違いされないように念のため。1C Companyは主にロシアや東欧デベロッパーが作ったゲームの販売を行うところです。新生King's BountyはKatauri Interativeが開発したゲームです。




kb 2010-05-26 09-21-52-13
このおいちゃん曲者ですぜ。こんな顔しておいてえげつない。

kb 2010-05-26 06-39-01-67
大型ボスと初対面(まだ倒せない)

ボスと対戦して初めて分かった「チビドラゴンはボス戦で召喚できない」という仕様。チビドラゴンを強化し易いウォリアーは苦労するんじゃないだろうか。と言うよりメイジアメリ姫は現段階Lv20くらいまではチビドラゴンや憤怒を強化し難いのでほんと困っている。このレベルぐらいまではウォリアーの方が断然強くて進めやすいんだろうなあ。

kb 2010-05-26 09-53-22-64
本日の状態

だいぶ強くなってきたが、結局技能の魔法は全て「早く上げたい」ものばかりで、歯がゆさと習得した時の喜びの連鎖バランス、CRPGを熟知している作りだ。武器はやっと購入できる価格で良いものが店に陳列された。騎士の剣なんですが、護衛兵や剣士の攻撃が+3するので、それらのユニットを重視して使用しています。とは言ってもこの1本のみで、訓練用の剣はジミーが装備している。早くもう1本まともな武器が欲しい。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター