CRPGまにあ

King's Bounty: Armored Princess - Namedとの連戦

投稿日:2010/06/01 |  カテゴリー:King's Bounty: Armored Princess  |  コメント:0  | トラックバック:0
kb 2010-05-31 02-35-34-12
この三匹、関西人か

「なにすんねん!」と逆手ツッコミ風に細かな動作まで拘って作られているようで、面白い三匹だが、現段階ではまともに太刀打ちできない。前回、体力1万と書きましたが、1万減らすと次はさらに体力が増した状態で戦闘続行というやばいボスだ。アメリ姫はメイジなので、ダメージの源となる魔力の最大値がもっと上がるまで放置しておくことにした。

kb 2010-05-31 23-19-26-95
これまでで最大の被害が出たアイテム調伏戦闘

前回の「ヘビの王の指輪」、あのような魔法の品は、定期的に内部に潜む「魔」が溢れ出て来ぬように懲らしめなければならなくて、知性+5が2つ同時に使用不可能になったから大苦戦。画像の砲手ユニットは、障害物やアイテムに潜むグレムリンの塔などに2倍ダメージを与えることができるのだが、乱戦だと攻撃する以前にぼろぼろにされて使い物にならなかった。

モンテロの地上も地下も、一部の名のある「勇者タイプ」以外は掃討したので、いよいよモンテロの戦いも大詰めだ。まずは討伐依頼3つと重なっている「エレメントの斧クエスト」、空腹の獣は楽に勝利したが、アイアン・フィストと狂った鉱夫には手を焼いた。このクエストはオベリスクに触る順で斧のタイプが変化するようで、私はメイジ向きの稲妻の斧にしておいた。

・風の斧クラス3
攻撃+5 全てのドワーフのスピードとイニシアチブが+1

・氷の斧クラス3
防御+7 反撃を阻止しつつ、友軍ドワーフは敵を凍結させ、尚且つドワーフは物理抵抗+10%

・稲妻の斧クラス3
攻撃+5 クリティカルヒット+10% 呪文ライトニングの力+20%

kb 2010-06-01 17-16-12-12
ハグニを倒したご褒美に。

そういえば鎧姫のデモ版はいきなり空を飛べるようになっていて、プレイできるエリアは後半に訪れる場所だったとは。空を飛べるようになったことで、これまで進入不可能だった場所へも行けるようになり、軍勢補充の行程も楽になった。

kb 2010-06-01 17-37-32-57
モンテロでの大ボス

実はモンテロにドラゴンの巣窟っぽい場所があるんですが、そこはもっとレベルが上がるまで手を出さないでおこう。ハグニの父らしいファンガロの軍は、配置される敵の種類と数が多く、苦戦はしたが被害は最小で何とか倒すことができた。

火炎魔法の耐性を下げるDebuff オイルミスト はドラゴンブレスにも効果があるので、通常攻撃が2マスブレスのブラックドラゴンとレッドドラゴンは高DPSキャラクターだ。ただし、数が少ない分、結果的に打たれ弱いユニットなので、攻撃させる前に敵ユニットの数を削って減らしておかないと危険だ。

※オイルミストは有効範囲内の火ダメージが増す性質なので、Debuffではなく範囲Buffという表現が適切でした。その範囲内では敵の火炎攻撃も威力を増してしまうので、気をつけねばならない魔法です。



kb 2010-06-01 19-08-52-54
上位魔術と集中がLv3に。

kb 2010-06-01 19-09-54-52 kb 2010-06-01 19-09-57-25←技能:精神と力

攻撃魔法に関しては、技能で知性をさらに+10ほどできるが、これ以上はアイテムで上げていくしかなく、とりあえず上限にはなっている。魔力に関しては「集中」、憤怒は力の「怒り」、これらは効果覿面なので、もっと早い段階でLv3にしたほうが良いだろう。

このゲームの隠れた美味なポイントがありまして、RPGの呪文書は、魔法を覚えて当たり前、どれだけでも習得し続けて当たり前だという先入観があるじゃないですか。鎧姫は魔法のクリスタルを消費して「巻物から書き写してLv1 魔法に」「Lv1から、Lv2、Lv3にするにもクリスタルを消費する」システムなんですが、魔法の全てを覚え、さらに全てをLv3にグレードアップするにはとてもクリスタルが足りない。

この実体は
・呪文書→スキルツリーではないけどスキル表
・魔法のクリスタル→スキルポイント

こう置き換えると分かり易い。
なので魔法1つをとっても、どれを強化していくか迷ってしまう。

kb 2010-06-01 19-10-48-84
VERONAとMONTEROで3箇所、強い敵軍を放置

黒丸は攻略済みです。
そろそろプレイ開始から90時間経とうとしているが、まだまだこれからですぜ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター