CRPGまにあ

King's Bounty: Armored Princess - DERSU島の巨大蜘蛛

投稿日:2010/06/04 |  カテゴリー:King's Bounty: Armored Princess  |  コメント:4  | トラックバック:0
DERSU島のマップはMONTEROマップよりもかなり前に手に入れていたが、地表を徘徊している生物が強力だったので後回しになった。この島はオークが住む場所で、名物は巨大な生き神様のカエル、そして巨大蜘蛛の2つだ。おっと、もう1人、オークの乙女「グラティ」を忘れていた。

kb 2010-06-03 05-33-10-25
ただの太った蛙

このカエルと戦うことはないけど、餌となる「湖の妖精を100匹用意しろ」という、かなりきな臭い内容のクエストに関わっている。DERSU島の攻略に取り掛かる前に、現在有効に使える魔法を念入りに調べたので、以前よりも戦いが楽になってきた。飛び道具がなく、致命的にならない程度の物理近接攻撃しかしてこない敵軍なら、上手く戦えば完封(ユニットの損害なし)できることもある。

kb 2010-06-03 13-27-15-46
プレイタイムこれまで約95時間。やっと大型ボスを1体倒せた

DERSUの巨大蜘蛛は、MONTERO地下のドリラーのような痛い物理ダメージ攻撃はしてこない。代わりに1~2ラウンドごとにコグモの群れを召喚するのと、強力な毒が厄介だった。痛い物理攻撃がないので、この巨大蜘蛛はドラゴン類をメインに使用して挑んでみたんですが、性質が悪いのはこの蜘蛛の毒はヒールで解除できなくて、グリーンドラゴンが2体やられてしまったけど何とか勝つことができた。

kb 2010-06-03 13-28-44-38
EXPがっぽりなので、損害には目を瞑ろう

巨大蜘蛛に張り付くユニットにはストーンスキンをかけて、コグモの集団には剣士とドラゴンフライの数の暴力攻撃で応戦した。ラウンドの度に巨大蜘蛛へのタンク役の体力が減り気味なら攻撃よりも優先してヒールを入れて、余裕があるのなら復讐の天使や、魔力コストが低く昆虫類には効果の高いフレイミングアローなどを使っていった。

さーこれで、いくつか他エリアとの繋がりがあるDERSUクエストが残るのは仕方ないが、とりあえずDERSUも攻略が済んだ。お次は、ストーリー上DERSUと対になっているUZALAか、或いは北西のTEKRONにするか。



・恥ずかしい事実
ダウンロード販売が主流になり、皆さんも私と同じく「プレイ前にマニュアルなんて読まない」というお方が増えたことでしょう。ほぼ全てのゲームにPDFマニュアルは付属しているが、パッケージのマニュアルのような味がなく、さらには海外作品ばかりなので英語マニュアルはどうしても敬遠してしまう。

その弊害か、大きなお城は駐屯部隊としてユニット3つまでなら置けることに昨日初めて気づき、変だなとは思っていたんですが、これでやっと多彩なユニット構成が楽しめそうです。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

自分は、気に入ったゲームとか、マニュアルをじっくり読みたいゲームについては、高品位印刷サービスを利用して紙マニュアルを自作しております。

自分が利用しているのは、FedEx Kinko's。大阪には、他に無いみたいなので……。東京なら、探せば他に安いサービスがあるかも。

難点は、下手するとゲーム本体以上のコストが掛かってしまう点ですね。B4の紙に、B5サイズで出力する(両面印刷で、一枚に4ページ印刷)事で、コストを半分に抑えるのがコツw。

店によっては、店員さんに出力の調整をお願いする羽目になったりとか、あとで延々と紙を半分に折る作業が待っていたりとか、ちょっと面倒ですが。もう慣れましたけど。

No title

本格的なことをされてるんですね。
私はどうしてもプレイ中に知りたい内容がマニュアルに記載されている場合のみ
2PCのサブモニターの方で、PDFマニュアルを表示させたままにして凌いだりしています。

ちょっと調べてみたんですが、オンラインで注文ができるようで、物を指定したら現物を郵送してくれるのかなと思いきや、やっぱりこういうのは横について指示しないとちゃんとした物が出来上がらなさそうですね。

それはそうとgengorouさんは関西の人だったんですか。
雰囲気的に東京の人だと、これまで勝手に思ってましたよ(笑)

No title

本格的な、と言いますか、仕事の休憩時間にまったり読みたいから、というのが一番の理由ですね。あと、家庭用のインクジェットプリンタで両面印刷は、裏移りを考えるとちょっと。(ページ数が多いと、両面印刷しないとホチキスで綴じられない)

普通の両面印刷なら、オンライン注文でも問題ないかと思いますが、利用した事が無いので自信はありません。とまれ、「コストを半分に抑える裏技」を利用するのであれば、ちゃんと店頭で丁寧に説明した方が良いかと。

ところで、「関西人には見えない」というのは、実生活でも結構言われますね。何でだろう……?

No title

休憩時間をPCゲームの自作英語マニュアル読みに充てるとは、なんかすごく格好いいと思います。我が家の近辺にはコンビニくらいしか無いので、気に入ったゲームがあればオンライン注文を試してみようかな。

FPSや最近のRPGとかなら、マニュアルを読まなくても何とかなりますけど、Strategyだと出来れば読んでおきたいですからね。そういう意味ではStrategyの日本語マニュアル付属英語版は、その価値はあるのかなと思ったり。

gengorouさんは文章からして物腰が丁寧だから、ネット上では標準語に見えるのかも。リアルでも言われるのなら、言葉遣いも丁寧なんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター