CRPGまにあ

King's Bounty: Armored Princess トカゲの生き神様

投稿日:2010/06/13 |  カテゴリー:King's Bounty: Armored Princess  |  コメント:0  | トラックバック:0
kb 2010-06-11 00-23-20-93
闘技場にそびえる生き神様ケイタフの像

生き神様といえば別ゲームになりますが、MorrowindのVivecとAlmalexiaを連想する。こちらの2人は地下に眠っていた神器から力を引き出し、通常のダークエルフが圧倒的なパワーとエルフ以上の長寿を身につけ、神様と崇められるようになったんですが、ケイタフもそれと非常によく似ている境遇なようです。

さらに話が逸れますが、Vivecの部屋に侵入して、殺さない程度にぼっこぼこにしばき上げて、たまにヒールで回復してあげるという非人道的な遊びをしていた人は私以外にも居ることだろう。

kb 2010-06-11 23-50-24-62
REHAの地は爬虫類が主な敵(ゲイザーが決まった瞬間)

爬虫類という事で装甲が厚く、打たれ強い生物が多いからなかなか歯ごたえがある。しかし、高レベルメイジになると、「魔力20以下の魔法→ゲイザー」、上位魔術を利用したこの撃ち方を2~3ラウンド続けるだけで、敵軍は相当なダメージを受け半壊に持ち込める。

主義の違いで対立しているリザードマン部族の依頼を熟していくと、REHAの暴君ケイタフを倒してくれと懇願される。ケイタフが棲む洞窟に入るには闘技場で勝利を収める必要があるらしく、意気込んで挑んでみるとこれがまた厄介な初期配置だ。

kb 2010-06-12 14-37-47-12
いきなり敵の通常物理攻撃が届いてしまう

あまりにも被害が出るので、ドラゴンなどを駐屯部隊として置いてきた。すでに金銭的には潤っているんですが、ドラゴン類は売られている数に限りがあるので減らすことは避けたい。急遽、現地調達ということでREHAの爬虫類部隊を組んでみたが、これがなかなか強くて使い勝手もいい。

kb 2010-06-12 16-58-16-41
使い難いが89体の生物が好みだ。

闘技場では敵の勇者タイプ2団体と戦い勝利するとケイタフの洞窟に入ることが許される。入ってみると問答無用で戦闘になるんですが、これは何か対策を練らないと勝てそうにないほど、異常な力を感じた。

kb 2010-06-12 17-14-44-45
戦闘開始の瞬間に全ユニットが5000~7000ダメージを被る

ここまでArmored Princessをプレイしてきましたが、ここからは最後の瞬間へ向けてラストスパートでしょう。まずはVERONAへ戻り、神々の石を護るボスの1人「デメニオン」を倒す。デメニオンはボスとはいっても通常戦闘になる勇者タイプなので、恐らく3体の中では最も力が弱いはずだ。

次はELRONへ渡り、鏡の塔のジルガディスを倒す。こちらは一筋縄ではいかない強さを誇る敵だろう。それから友軍ユニットをケイタフ用に入れ替え、REHAでケイタフに挑みましょう。

そこまで済んだら最終エリア Sheterra へ向かう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター