CRPGまにあ

King's Bounty: Armored Princess そして故郷へ

投稿日:2010/06/15 |  カテゴリー:King's Bounty: Armored Princess  |  コメント:0  | トラックバック:0
kb 2010-06-14 21-03-07-15
ティアナ最南の地 Sheterra

最後の神々の石を持つケイタフは後回しにして、ティアナの未攻略エリア、悪魔が栄える地へ。ここは悪魔「サマン」が統括するエリアのようで、クリアに必須の地域ではなかった。しかし、アメリ姫を強化してケイタフ戦を少しでも有利に運ぶ為に、どうしても攻略しておきたい。

地表の敵と戦ってみると、やはりREHAより敵が弱く、もっと前に攻略する場所だったのかもしれない。ここで苦戦したのはサーゲイダスという悪魔だけで、それ以外はレベル50を超えたアメリ姫の敵ではなかった。

kb 2010-06-14 22-39-40-39
サマンにも圧勝

攻略前にREHAで爬虫類部隊を最大数まで編成し、一度も補充することなくサマン戦を終えたので楽だったほうだろう。その足でREHAへ舞い戻り、放浪呪文を全て使用して、爬虫類部隊を再編成してケイタフに挑んだ。

kb 2010-06-15 02-05-09-93
ケイタフ戦はアタッカーをこの位置へ

現地の部族にヒントが貰えるんですが、過去の戦いでケイタフは片腕を負傷していて上手く攻撃できないポイントがあると。この位置にいるユニットには攻撃が当たらないので、防御Buffを掛けなくても済むからある意味楽だったのかもしれない。

ケイタフにはアタッカー役のみ張り付かせ、それ以外のユニットはケイタフが召喚する敵軍への遊撃を行う。安全地帯以外から手を出すと大ダメージを被るので、近接攻撃は1ユニットだけでいい。

kb 2010-06-15 02-18-45-61
ケイタフには復讐の天使が有効だった

知性が高いメイジだからでもあるけど、画像のように守護天使ダメージが5472。ケイタフ戦では知性 77 で挑みましたが、余裕があるときはいずれかのユニットに復讐の天使を掛け続けた。ケイタフはジルガディスよりも全体攻撃の頻度が高く、逆に安全地帯から攻撃してくるユニットには反撃できないので、後方の遊撃ユニットに対して復讐の天使を使用した。

戦いの後半からケイタフの範囲攻撃が連続で行われ、かなり危険な状況に追い込まれたけど、ゲイザーなら1万、ゴーストブレードなら5000以上、フレイミング・アローでさえ5000弱というダメージが出せるメイジ アメリ姫なので、攻撃魔法も織り交ぜて18ラウンドで勝利した。

kb 2010-06-15 02-22-27-49
余裕は一切ない辛勝

ウォリアーとパラディンだとケイタフ戦などはどうなるのか非常に気になる。メイジなら知性の高さで強引に押し切れるが、他クラスだった場合は何か有効な策でもあるんだろうか。それはいつか最高難易度で確認してみたい。



これで8つの石が全て揃った。VERONAとMONTERO間に建つ愛の寺院へ向かい、そこで8つの石を使ってこの世界の守護者「ティアナ」と謁見することができた。

kb 2010-06-15 02-41-09-91
神によりこの地の守を任された亀

2つの願いを聞き入れてくれるという事で、一つめはDEBIR島のフレディック王にティアナの統治を任せること。二つめは、この世界に来ているはずの師匠ビル・ギルバートと一緒に、故郷ダリオンへ帰してもらうこと。亀は快く願いを受け入れてくれ、アメリ姫がこちらの世界に飛ばされた直後の時間にまで遡って故郷へ戻してくれた。

kb 2010-06-15 02-41-41-70
おとんと久々に再会

生意気なヘレンヘルまで連れてきてしまった。悪魔バールはまだ城門前にいるようで、おとんや側近からのお説教を一通り聞き終えてから外に出て、これから最後の戦いです。

kb 2010-06-15 02-59-35-54
彼は前作の主人公

アメリ姫に戦いの指南をした人物でもあるようで、その師匠と共に最後の戦いなんですが、前作でビル・ギルバートとバールは一戦交えているようで、2作続けて同じ敵がラストボスという訳ですね。状況としては国が滅ぶかもしれない大事の渦中だが、おとんやビルに対してアメリ姫は「あれ倒してきたんやで~」「こっちも倒したんやで~」と子供のように自慢する姿が対照的だ。

という訳で最後の戦いだが、今のところ三戦三敗。
ケイタフ戦は前哨戦かと思えるほどの悪魔です。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター