CRPGまにあ

Divine Protection

投稿日:2009/06/12 |  カテゴリー:Sacred 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
画像のキャラクターはニオブ入りしたばかりの段階で、Patch Version 2.34 と 2.40 でのDivine Protectionの変化です。スキル値によってCAレベルやら性能自体も変わってくるので、こうやって画像を見せても目安にしかなりませんが。

sacred220090612a.jpg
Version 2.34

Cooldown+Regeneration TimeよりDurationの方が22.6秒も長いです。Silver MODのBoostをアンロックすると、Cooldownが60秒から40秒に短縮されます。2.34以前はCAレベルを上げていくと、Cooldownがさらに短くなっていき、CAレベル105.2時点で23.5秒になっているのが分かります。

Durationの方がこれだけ長いので、余裕で連続使用できていたわけですが、実際にDivine Protectionはどれだけすごいのか? キャラクターがレベル100を超え、スキルにCAレベルなどが十分に上がっているとして、プラチナやニオブのボスが相手だとしても、1回分のDivine Protectionでさえ剥がされる事はまずありません。かなり減らされますが、剥がされる前に倒せてしまいます。なので連続使用出来たらほぼ無敵の防御力なんです。

sacred220090612b.jpg
Version 2.40 (最新)

「そりゃあまずいでしょ」って事で、パッチで弄られた後がこれ。CooldownはMODのBoostを選んだ時に効果が出るマイナス20秒、これのみでしか縮まらないようです。Durationも短くされ、結果的にCooldown+Regeneration Timeの方が9.2秒も長くなっています。

これでも十分使えるんですが、連続使用できないとDPだけに頼ったプレイは難しい。Altキャラの別CAでの経験ですが、All CA & Aspect CAとAll Skill満載、ルーン500個ほど読み込み、これでCAレベル150くらいまで上がっていたんです。と言うわけでCAレベル150以上のDPを「見てみたい」「試してみたい」んですが、ニオブ入りするくらいまでレベルを上げる必要が…

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター