CRPGまにあ

Numen: Contest of Heroes

投稿日:2010/06/30 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
WS000001.jpg
Steam Today Only!: 75% OFFの7.49ドル

東欧とロシアのフルプライス3000円だと様子見をしていた人がけっこういそうなこのゲームですが、ここまで下がれば購入するのに躊躇いは無い。調べてみるとCINEMAX, s.r.oという聞きなれないチェコのデベロッパーのようで、アクションRPG好きならこの機会は逃さない方がいいね。

もう1つ。
Hazen: The Dark WhispersというHack and Slashは通常セールで66% OFF、3.39ドルで売られている。こちらも東欧ブルガリア産の怪しげなH&Sで、購入前から安かろう悪かろうが臭ってきそうだが、この価格なら如何なる臭いがしても問題ないだろう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

ディアブロ系ARPGというより、ターゲット→オートアタックのMMOとかDragon Ageに近い感じがしました。無数の敵をなぎ倒す、とかそういうのではないですね。
アリーナシステム等、なかなか意欲的な作りなんですが…。
自分はあまり適性がなかったのか、途中で止めてしまいました^^;

個人的には、こちらでも紹介されいて気になっていたDoM2とLOKI(これは微妙かもですが)を、購入予定です。

No title

東欧とロシアのゲームは一部に神がかったような良作がありますけど
それ以外はいまだに癖が強いだけでイマイチの作品が目立ちますね。

LOKIは未プレイですが、DoM2もある意味かなりの代物ですよ(笑)
悪くはないけど、捻りが足りない、ジャブやフックがなくて緩いストレートだけみたいな
あと一押し二押し足りていないゲームでした。

NumenもHazenも買うには買ったんですが、他のゲームが控えているからプレイするのはいつになるか・・・「今後はセール品購入を控えよう」なんて書いていますが、あまり進歩はしてないなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター