CRPGまにあ

続マイナーARPG

投稿日:2010/06/30 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:3  | トラックバック:0
WS000002bn.jpg
Avencast: Rise of the Mage 75%オフ 2.49ドル

気にはなっていたが購入しようか悩んでいた作品などは、このチャンスに入手しておこう。このゲームも昨日に続き、欧州オーストリア産です。軽く検索してみると、マイナーゲームでも精力的に紹介記事をアップしている4Gamerぐらいしか日本で扱っているサイトが見当たらない。

他には、LOKIが50%オフで9.99ドル。Silverfallも安ければ欲しいと思うRPGですが、このゲームは拡張と共にセール対象にはなっていないようです。

2000円払う勇気があれば、Meridian4 Complete Packが19.99ドルになっている。これにはAvencastや良作カジュアルゲームObulisが含まれています。



もうちょっと続けましょう。

・A Farewell to Dragons 75%オフ 7.49ドル
ロシアが放った会心の一撃。このゲームはマイナーはマイナーでも、そこらのマイナーとは訳が違う。恐らく去年発売されたPC版RPGの中では、トップ3に入るかもしれないと、断言できるほど骨太でしっかりしたCRPGだと思います。難点としては、デフォルトのキー配置、特にマウスですが、左クリックはキャラ選択、右クリで移動、ミドルボタン押しで画面旋回という、ちょっとばかりイカれた初期設定なので、配置を変更した方がいいでしょう。もう1つは移動中にキャラクターが木などに引っかかる事が稀にある。以前は世界一優れたCRPGを輩出し続けていたアメリカのメーカーが、どこかに置き忘れてきた「信念」というものを思い起こさせてくれる作品で、タイプ的には「Baldur's Gate8/Arcanum2」ぐらいの配分のゲームだろう。

・Dawn of Magic 2 66%オフ 6.79ドル

ロシア流 Hack and Slash な作品ですが、コメント欄に書いたように、悪くはないけどもう一押し何かが足りない凡作だと思います。とは言っても、9ヶ月ほど前に30時間かけて私はラストまで遊べたので、そこらの駄作凡作とは何かが一味違うのかもしれない。他の方のレビューでもあまり悪い評価は見当たらないし、最後まで遊べたというプレイヤーが意外と多いゲームだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

Falagarです。
いつも少し癖のありそうな面白そうなゲームを紹介されて、
楽しみに見ています。現在、Disciples3(UK版)を購入していろいろ
と楽しんでいるところです。情報など2chスレッドに人がいないのを良い事に
いろいろ書き込んでいますが、不満足ながらやっぱりファンなので、
結構楽しいもんです。また、そのうちにKing Arther か Strong Hold
をやってみようかと思っています。半年ぐらい先かもしれませんが :-)

No title

Dawn of Magic2購入してみました。
なんともアクの強そうなゲームですがw楽しみです(DL遅い…)。
A Farewell to DragonsとDrakensang、それにEschalonなんかも英語力があれば絶対やってみたいんですが…。

>Falagarさん
書き込み、凄く参考になってます!
早く遊んでみたいです。
StrongholdはSLGの歴史に残る名作だと思いますよ。
10年前に出た初代のユーザー作成シナリオが、未だに公開され続けてるくらいですから…。

No title

>>Falagarさん
すでに発売されていたんですね。
スレを見てみましたが、13日からSteamでも販売されるようで
パッチ次第ですけど急がないのならこれもありかな。

最近のゲームが大きなお皿に様々な鮮度のお肉が100枚のっていると例えたら、Strongholdは新鮮で美味しい数十枚の肉だけが味わえる、という表現もぴったりはまりそう。

>>Blackstarさん
DoM2は視点変更に若干の癖がありますが
それ以外のシステムは見慣れたHack and Slash系なので
それなりに遊べるとは思いますけどね。

その下にタイトルを挙げられた3本は
ここ数年内のPC版RPGではトップ5に入るものかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター