CRPGまにあ

Disciples 3 DEMO

投稿日:2010/07/09 |  カテゴリー:Disciples 3: Renaissance  |  コメント:7  | トラックバック:0
DisciplesIII 2010-07-09 13-56-49-65
嗚呼、感無量

とりあえずインストしてみただけですが、ゲームである事を省いたとしても
これ1つで芸術作品とも感じられるほど不気味に美しい。

DisciplesIII 2010-07-09 14-06-41-85
ジャンルはロシアの十八番 Strategy-RPG です

戦闘シーンではユニットの攻撃時に自動でズームがかかります。漆黒に煌めく魅力的なグラフィックなんですが、VIDEOオプションにアンチエイリアスと異方性フィルタリングの項目が無いので、そこが非常に残念だ。

その項目が無いのなら、NVIDIAですと3D設定の管理から対象ゲームの「EXEファイル」を指定し、そこでアンチエイリアスと異方性フィルタリングの設定をすればいいだけなんですが、これほど美しいゲームなので、出来ればデフォルトでその項目があって欲しかった。

体感的な判断ですが、1920x1200 4xAA 16xAF in-game option MAX
この設定でもかなり軽いゲームだと感じた。

(環境:1055T 3.5Ghz / GTX260)

DisciplesIII 2010-07-09 19-02-50-92
美人なアコライト

多ければ良いってことではないが、特性に属性などが多めです。
産出国はロシア、ジャンルがStrategy-RPG。販売がKalypsoであることも、Zooさん動いてくれないかね。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

自分も試早速試しました。
以前自分のブログで戦闘システムの変更は許せん、と書いたんですが…。
テンポいいし、これは悪くないかも。
スキルもやたら多いし、ツリーが升目状になってるのもなかなか斬新というか。
何よりグラフィック、素晴らしいですよね。
これは買います。

No title

Falagar です。
Blackstar さん
Disiples2は名作ですからね。D3は残念に思うところも多くあると思いますが、
逆にD2を知っていると、いろいろな面でかなりD2に合わせて
リスペクトして作ってあるのが判り、楽しいですよ。
曲も、エルフのはすごく良いと思います。

Sさん
ちょっと調べてみたのですが、文字表示プログラム
が1バイト文字しか対応してないようで、現状では
日本語化は難しそうですね。確かにZooさんあたりが
直接かけ合ってくれれば良いですが。:)
また、いつか時間があればDisiples2をお試しあれ。

No title

>>Blackstarさん
戦闘スピードは三段階で変えられるようで、テンポは好きなように弄れますね。
システムのファーストインプレッションは私もかなり上々です。
これだけ度肝を抜かれる作品なのに、ロシア産ということから
世界的にハブられている事実が悲しい限りです。
ハブられているというか、米国はその実力を恐れ、見て見ぬ振りでしょう。

>>Falagarさん
ユーザー側で難しいとなると、これは是非ともZooに突撃してほしいですね。
去年辺りからZooは、SRPGとロシアと欧州の作品にいく傾向が強くなってきたので
もしかしたら・・・と期待してしまうなあ。

Disciples2は次のセールがきたら買ってみようかな。
遊ぶ時間が足りないけど(笑)

こんにちわ

ゲームについての的確なコメントと熱い思いが込められた文章なので
時たまチェックしていました。
このゲームはグラフィックの美しさに惹かれてはいるのですが
海外の評価点が思ったより悪いので
ためらっています。
追加の記事を楽しみにしています。

No title

>>RayBeamsさん

どうもはじめまして。
現段階のゲーム業界は米国が有力であり、取り仕切っているような状態なので
ロシア産のゲームは生まれた瞬間からハンデを背負うことになるでしょう。

勿論、業界として日が浅いロシアなので、ゲーム自体が荒削りである作品が多いのも理由の一つでしょうが、その中でも新生King's Bountyの評価は異例中の異例なのかもしれません。

Disciples 3は今月にでも他ゲームと一緒に日本語版を購入する予定なんですが、恐らくすぐには開始しないですし、最後まで行けるだろうという気力に満ちたときに始めようと考えていますので、その時にでもお読み頂ければ幸いです。

買っちゃいました^^;;;

芸術的ともいえる画像とBGMも重厚で私の好きな雰囲気なので
Steam版を買ってしまいました。
英語は苦手ですが、電子辞書を使いつつやってみようと思います。

ゲームというよりも美術的価値のある作品かもです^^

ストーリー展開はとっても地味なので
好みの分かれそうなところではありますが
私は好きなタイプのゲームでした。

No title

>>RayBeamsさん
買っちゃいましたか。
仰るように芸術的な価値として、このゲームはそれだけでも優れているかもしれません。
Strategy First時代の前二作もダークな雰囲気のゲームですが
ロシアのAkellaに行ってから異様な美しさに磨きがかかってますね。

プレイした方々の意見によると単調らしいのですが
このジャンルは物語の展開よりも歯ごたえの方が重要だと思いますので
慣れてきたら難易度を上げてみるとか、色々と楽しみ方がありますね。
私は購入したらHardで進んでみようと考えていますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター