CRPGまにあ

進化するKing's Bounty

投稿日:2010/07/10 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
来年ですが、どうやら King's Bounty の「MMOG」バージョンがデビューするらしい。

ソースはロシア語なのでパス。
RPGWatchに少しだけ情報が掲載されている。

手掛けるのは新生King's BountyのKatauriではなく、KranX ProductionsとNival Groupのようで、KranXの方はA Farewell to Dragonsの開発に関わったメーカーなので、その潜在能力は相当高いと見ている。どちらにしても、MMOとなると「オールパス」な私なので、関係ないんだけどね。

MMOといえばBiowareが開発しているStarwars: The Old Republicのこと。もしもMMORPGを再びプレイするのならこれしかないと考えていたが、最近の北米作品で顕著な「ティザームービーと実際の作品画質に差がありすぎ」な事実に辟易した。お金が余ってるんなら好きにすればいいし、それこそ私の口出すことでもないが、あのような「詐欺」まがいなティザームービーに何の価値もないし、ゲームの面白さに直結しないものに魅力は感じない。あれを見て信じ込んで購入したとしたら、それは騙された事になるぞ。

私がここ数年、北米産を敬遠している理由の1つだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

Falagar です。
実は king's Bounty も大好きなんですよ。
前作では、impossible で3タイプ全てクリアするまで
超はまっていたのです。姫の方はゆっくり進めていて、Modで遊んだりしていて、
まだあまり進めてないんですが。(苦笑)

WarriorやPaladinタイプも結構面白いんですよこれが奥さん:)
魔法の工夫はもちろんですが、アイテムと奥さん(姫では侍者ですね)
の有効活用、相手パーティを見てユニット編成の工夫、Rageの活用(Warriorではすごく使えます)、
地形効果の利用、ヘックス戦闘時のユニットの効果的進め方とウェイトの活用などなど、
WarriorやPaladinの方が、むしろストラテジー要素をより楽しめるんじゃないか
と思うんです。おっと夢中になってしまいましたが、king's Bounty 名作ですね。

MMOに関しては、これは少し古い情報ですね。実は6/10に
2chに情報を少し載せていたのがこの辺の情報です。
この時以降あまり情報の進展は無い様子です。
概して北米人はロシアの事とかあまり見てませんからねえ。
ロシア公式とそのForum
http://www.kingsbounty.ru/
http://www.kingsbounty.ru/forum/
手っ取り早く知りたい時はファンサイト
http://kb.heroes-centrum.com/
を見ていればKBの最新情報はすぐにわかりますよ。

ロシア語HPはGoogle 翻訳で英語HPにしてしまえば、楽です。
Disciples3情報もロシア語サイトの方が有益で、もっぱらGoogle
翻訳使っています。日本語変換はまるで駄目ですけど(苦笑)

No title

>>Falagarさん
最高難易度で全クラスとはかなりやりこんでますね。
しかも姫より難易度が高いと言われている前作ですし。
いつか気が乗ったらLegendのハードでプレイしようと思ってますけど
せっかくだから最高でやってみようかな。

姫をプレイしていて思ったのは、メイジだと最終的にアメリの火力が非常に強力になるので、アイテムとスキルの効果を期待しつつ全面に押し出して戦う必要がある他2クラスのほうが戦術的には面白いかもしれませんね。逆に、魔法を堪能したければやっぱりメイジが一番良いかなと思ったり。

ヘックスの好きなところは、もちろんちゃんと作られているのが前提ですが、ターン制は一見のっそりしていて「易しいのでは?」と勘違いしてしまいそうだけど、六方向の重要性、先を読む醍醐味、読みが正しかった時の喜びも、将棋などと似ていますが、リアルタイムには無い充実感がいい感じです。King's Bountyは六角形のどの面から接触するかという、ここが適当では済まされない所が良作ポイントだと思いました。

リンクを張られたサイトのGOFは知らなかったですよ。
Googleページごと翻訳はあまり使ってなかったけど、ロシア語→英語のページオール翻訳は便利ですね。これならロシア語フォーラムも見れそう。

オンライン版よりCrossworldが気になるんですが
Strategy-RPGだけでも遊びきれないほど・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター