CRPGまにあ

異方性フィルタリング

投稿日:2010/07/13 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
最新ゲームでも古いゲームであっても、せっかく遊ぶんならできる限り精細で美しい画質の方が良いと、ゲーマーなら誰でもそう思うことでしょう。

anisotropic filtering(AF)こと異方性フィルタリングは、アプリケーションによっては無しでも気にならない物もあるんですが、気になるゲームだとテクスチャの「のっぺり」感が許せないレベルのものまであるので、インゲームのグラフィックオプションでONに出来るのならそこでONに。オプションにその項目が存在しないのなら、後述する方法でもONにできます。

AAことアンチエイリアシングとは違って、AFはMAX設定にしてもGPUに掛かる負荷がほんの少しなので、これをOFFのまま遊ぶのは宝の持ち腐れだろう。

只今遊んでいる最中の Ascension To The Throneは、異方性フィルタリングが有りと無しで雲泥の差があるほど画質に違いが現れるので、それを見てもらいたいなと。



・異方性フィルタリング 16x(最高設定)
ATThrone 2010-07-13 22-32-10-41
クリックすると原寸大になります。

キャラクターの手前から画面の奥まで、地面に注目です。
16xという最高設定なので、テクスチャのぼやけも無く美しい画質です。



・異方性フィルタリング オフ(デフォルト状態だと多くのゲームはオフ)
ATThrone 2010-07-13 22-32-59-77
クリックすると原寸大になります。

原寸大にせずとも上記の縮小画像でさえ一目瞭然でしょう。AFオフの画像は地面のテクスチャがぼやけて石畳の模様が判別できないほど汚いが、16xの方は奥まで石畳模様がはっきり見えるはずです。



ここまでオンオフ時の違いが顕著に現れるゲームは珍しいんですが
簡単ですが異方性フィルタリングの効果はこういうものです。

最近のゲームはインゲームグラフィックオプションが充実しているものが多いです。特にFPSやTPSがそうですし、又は、コンシューマー市場をメイン畑にしているが一応PCゲームも出している大手メーカー製のゲームなど、これらはまず間違いなくオプションにAAとAFの設定項目があるはずですが、もしも無い場合。

(AMD製のGPUはここ数年使用していないので割愛します)

・NVIDIAコントロールパネルでオンにする
WS000000attt.jpg
赤丸内が異方性フィルタリング

1-デスクトップを右クリック
2-NVIDIAコントロールパネルを選択
3-「3D設定」の「3D設定の管理」を選択
4-右側のウインドウのプログラム設定タブを押す
5-追加ボタンを押す
6-対象ゲームを起動する「EXEファイル」を指定する
7-機能と設定の欄で各値を変更する



・nHancerを使用する
WS000003attt.jpg
これも赤丸内が異方性フィルタリング

nHancerを使用するようなお方にはそれこそ釈迦に説法ですね。
NVIDIAコントロールパネルからですと、一部のゲームエンジンでは上手くアンチエイリアシング(AA)が掛からない物があります。有名どころはUnreal Engine 3など、これらのエンジンでAAを掛けたい時は、nHancerはとても重宝します。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター