CRPGまにあ

Ascension To The Throne アレクサンダーの休息

投稿日:2010/07/14 |  カテゴリー:Ascension To The Throne  |  コメント:0  | トラックバック:0
ATThrone 2010-07-13 16-37-37-43
ValkyrieのEneya

彼女もアレクサンダーと同じく異世界からきた人のようだ。Eneyaはアマゾネスの長 Diana に信頼されているようで、この後の強襲戦では私の下に留まるようにと命じられたが、そこを押し切ってアレクサンダーと共に行動することになった。

Eneyaは敵野営地の近く、「滝の前で落ち合いましょう、先に向かいます」と言い残して視界から消えた。しかし、ここまで戦続きで疲れきっているアレクサンダーは、決戦前の余興にと別の場所へ向かった。
ATThrone 2010-07-13 21-33-15-16
アレクサンダー「ククク…」

ATThrone 2010-07-13 21-33-30-54
アレクサンダー「ここをこうしてだね」

ATThrone 2010-07-13 21-34-17-74
アレクサンダー「腰が入っとらんなあ」

一頻り戦士の手解きをし終えたアレクサンダー。
このゲームはごく稀にイベントとして連戦になることがあって、その時はユニットがやられてしまっても補充できない。とは言え元からそんなに厳しいゲームバランスではないので、勝利のセオリーさえ覚えればなんて事はない。

・戦いではユニットのSpeedが重要
・レンジ攻撃がありえないほど強い
・移動することよりも優先して魔法か飛び道具のレンジ攻撃
・主役のアレクサンダーはタンク要員として割り切る

となると、優秀なのはアマゾネス集団だ。
飛び道具のレンジ、ダメージ、ユニットのスピード、どれも申し分ない性能。

ATThrone 2010-07-13 21-47-19-00
映っていないがアレクサンダーは前線で体を張っている

ここでの激闘はなかなか手ごたえがあった。そしてこの戦いの渦中、アマゾネスの長 Diana が戦死してしまい、アマゾネス達に「マイロード」と呼ばれる立場になったアレクサンダー。

さて次は、謎めいたTOKUGAWA-Castleへ向かおう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター