CRPGまにあ

Ascension To The Throne アーサーの約束

投稿日:2010/07/15 |  カテゴリー:Ascension To The Throne  |  コメント:0  | トラックバック:0
ここまで触れていなかったんですが、主人公アレクサンダーの目標は、祖国へ戻ることと、この世界OGANTHARの各エリアを治める領主たちに忠誠を誓わせ、OGANTHARの王と成ることも目標の一つだった。

Suntownに到着するとEneya姉さんは祖国へ戻ることになり、ここでお別れとなった。
少しばかり心細くなるが仕方ないだろう。

ATThrone 2010-07-14 23-54-10-49
徳川のお隣さん、アーサー

アーサーの城に入るにはSuntownに居るNPCの協力が必要だった。中に入ると何やら物々しい雰囲気で一触即発状態だ。アーサー側に加担して悪漢どもを退治すると、前回の徳川さんとは違ってとてもフレンドリーな関係を築くことができた。アーサーは、Airath王の噂は聞いたことがあるが、簡単に忠誠を誓うわけにはいかぬと。Tree Islandを治めるエドワードは強い戦士で、彼に勝利したなら認めると意思表示してくれたので、すぐさま向かう事にした。

前回のフレデリックが船を手配をしてくれ
港でフレデリックに話しかけると船を利用できるようになった。

ATThrone 2010-07-15 00-49-42-48
っとその前に

超初期に受けたクエストで、Hunterville南にそびえるピラミッドの謎。3つの魔法のワードを深夜のピラミッドで唱えると何かが起こるらしく、ここに来てやっと3つめの言葉を知ったので早速試してみた。順番を間違えるとハズレ品として上記画像のPLAGUEが出てくるが、正解なら各種属性が上昇するからやっておいて損はない。

ATThrone 2010-07-15 01-18-45-96
城西のデュエル会場

詳細はすっ飛ばして、エドワードと勝負することになったが、1on1ではなく通常の戦闘で雌雄を決する事となった。例のごとく大一番ではお決まりの3連続戦闘だったが、アマゾネス部隊の活躍で3連完封(損害無し)でアレクサンダーが勝利した。

ATThrone 2010-07-15 01-36-41-54
悪趣味ですなあ

帰りの道中、木から何かがぶら下がっているのに気づいたので上を向いて見ると… 宝箱や祭壇などと同じ属性のオブジェクトなんだが、血みどろゲームではない作品でいきなりこの描写はちょっと引いてしまった。ですが、こういう使い方がよく口にする「メリハリ」であって、最近巷に蔓延している「血みどろクライムただストレートで押してくるだけゲーム」は好きになれない。

ATThrone 2010-07-15 01-43-56-63
ついにここまで。

しかしこれで終わりではない。アレクサンダーの最終目標。あからさまに目標として明言されていないが、どう考えても今回の厄災の元凶「反乱を起こした大魔道士」、こやつと決着を付ける必要がある。

ここでフレデリックが血相を変えてアレクサンダーの下へやってきた。故郷ANNAROTHへ戻ったEneyaから連絡があり、あちらで騒動が起きているから助けて欲しいと。どうやらANNAROTHにも厄災が振り撒かれているようだ。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター