CRPGまにあ

フレームレートを表示しないベンチマークの意図は

投稿日:2010/07/31 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
Monster Hunter Frontier Benchma 2010-07-31 12-47-14-32
新しいベンチマークはとりあえず試す

意味がなくても試します。
以前にモンハンベンチを記事にしていますが、今回のベンチは第二弾の方です。
前回は 260 SLI でしたから、260シングルとなった現在はパワーダウンしている。

第一弾ベンチも同様だと思いますが
モンハンベンチはGPU負荷が高く、逆にCPU負荷は低い。

・Phenom II X6 1055T 250x14 3.5Ghz
・Palit GTX260 SP216 core700/mem1200/shader1512
・Driver 258.96
・Windows 7 HomePremium 64bit



Monster Hunter Frontier Benchma 2010-07-31 12-45-46-29
デフォルト設定(FPSは200前後を推移)



Monster Hunter Frontier Benchma 2010-07-31 12-54-03-48
解像度を1920x1200 WUXGAでのスコア(FPSは80~100強で推移)



タイトルのことですが、分かる人はすぐにピンとくる事でしょう。まともなベンチマークなら重要なフレームレート(FPS)を表示させて当然なんだが、何故それをしないのか?

・情報操作をし易いから
・販売促進に繋がる。ソフト自体も、情報サイトと提携しているメーカーなども。

消費者は常に警戒せねばならない。
見極めよう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター