CRPGまにあ

戦女神2 100時間を突破

投稿日:2010/08/09 |  カテゴリー:戦女神2  |  コメント:5  | トラックバック:0
8年も前のゲームですが、CGが売りであるエロゲーなので
戦闘シーンばかりとはいえキャプチャー画像は表示させないようにしました。

残り数十時間もかからずに終わりそうな気配なんですが、これだけ作中で過去への伏線を張られると、それを拝まずにはいられない。まだ終わらせていないので途中経過での感想ですが、伏線にも色々で、後に作中で回収(判明)するもの。曖昧なまま濁され、その判断はプレイヤーの裁量に委ねられるもの。販売促進としてあえて隠し続け、続編を買ってよという意図が籠められているもの。

時系列を前後するシリーズものは、わりと後付けで継ぎ接ぎしたものが多いような気がするんですが、この作品は、というかこのシリーズなんでしょうけど、企画段階から全体の大きな構想を基にして、当初から続編は過去の物語と決まっていたのではないかな。

そうなると、VERITAまでプレイするのなら時間的に豪いことになってしまうが
乗りかけた船なら最後までいってしまおうか。

1999年 - 戦女神1 新品パッケージはすでに売られていない
2001年 - 幻燐の姫将軍1 廉価版が存在する
2002年 - 戦女神2 1のビジュアルノベル版同梱の廉価版。いまこれをプレイしている
2003年 - 幻燐の姫将軍2 1のビジュアルノベル版同梱
2008年 - 戦女神ZERO
2010年 - 戦女神VERITA

こうなる訳で、遊ぶのなら発売順が正道だから、次は幻燐1になる。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

こんにちは。
戦女神がかなり気になってきてしまいました。
以前から名前は聞いていたものの、ジャンル的に手を出すことはないだろうと
思っていたのですが、レビューの魔力にやられそうです。
やっぱり日本人としては母国語の物語にどっぷりとつかりたいのですが、
最近、意外と国産でがっつりおもしろい物語に出会えていなかったので、
ここはエロゲーでもおそれずに挑んでみるべきかと考えいてます。
それにしても、一度乗り込んだらすぐには降りられない
めちゃくちゃ壮大な物語のようですねー。

No title

おはようございます。
ご紹介、記事のおかげで貴サイトから多くの方がいらっしゃられ、とても感謝しております。
この手(18xだけどエロはおまけ?のシミュレーション系)のゲームではエウシュリーさん、ソフトハウスキャラさん、アリスソフトさんが優秀らしいですね。ただ私はピアキャスの配信で見ただけで、プレイしたことはないんです。(汗

No title

>>ねむこさん
どうもー
記事にしようと思っていたことなんですが
戦女神2は格好よく決めようとしている作品ではなくて
キャラクター同士のやりとりは「ほのぼの」系で
シナリオは剛速球かつ正統派ファンタジーな展開です。

一部キャラクターがガス抜きの役割りを果たしたり
エッチシーンへの流れがネタっぽくて笑えたりも。
えろいシーンはとてもソフトで、ある意味オマケみたいなものですが、
ここらはコレクション的な要素として達成率を確かめることができます。

国産でがっつり面白い物語をお探しなら、戦女神シリーズはお勧めだと思いますよ。
旧来からの流れを汲むPCでのRPGとしてシステムの完成度が高く
シナリオは個人差があるでしょうが、多くの人が満足できる内容だと思いますけどね。

ですが、戦女神2、幻燐2、ZERO、VERITA
これらはやり込むとなると、途方もない時間が必要ですねー


>>Flexscanさん
いえいえこちらこそリンクでの繋がりをありがとうございます。
そしてこの場をお借りして、当ブログへ訪れてくださる皆様ありがとうございます。

ソフトハウスキャラというメーカーはここで初めて知りましたよ。
アリスソフトでやり込み要素が高く、評価が高いものは、ランス6、戦国ランス、大悪事で
特に戦国ランスの評価はとても高いようです。

ちなみに大悪事→大番長に続くシリーズ作品「大帝国」が近々発売予定ですね。

私はこのタイプの18禁+RPG or SLGで、初めて触れたものが名作「鬼畜王ランス」だったので
このジャンル全体を印象良く認識することが出来ています。

No title

ソフトハウスキャラさんは、巣ドラこと「巣作りドラゴン」で結構有名ですね。古くは「ダンジョンキーパー」、今なら「勇者のくせに生意気な」みたいなTBSゲームです。18xだからって馬鹿にできないなって思ったゲームです。
このメーカーさんは全般的に周回プレイでルートをクリアしていく経営、育成系が多い感じです。

No title

>>Flexscanさん
巣作りのデモを少し試してみたんですが
エウシュリーやアリスとは毛色が違って独特の雰囲気がありますね。
中古価格が大変なことになってるし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター