CRPGまにあ

King's Bounty: Crossworlds

投稿日:2010/08/25 |  カテゴリー:King's Bounty: Crossworlds  |  コメント:0  | トラックバック:0

King's Bounty: Crossworldsも発売が近い

King’s Bounty: Crossworlds Official Site
1C Company King's Bounty: Crossworlds
King's Bounty: Crossworlds Movie

こちらは単独動作の Armored Princess 拡張です。
パブリッシャーである1Cの情報が正確なら、2010年9月17日に発売という事で
やはり今年はStrategy大豊作だ。

本作の最大の特徴は、新たなキャンペーン、アイテムや魔法にモンスターの追加だけにとどまらず、キャンペーンエディターが付属している事だろう。

Armored Princessこと「鎧姫」は、ここ数年で最も熱くハマリ込んで遊んだゲームかもしれない。初回プレイ時の私は気づかなかったが、無敵技に近い戦いが可能であったりするようで、拡張版ではそれらに修正が入っている事を望みたい。

ゲームは世間での評判や売上なんかよりも、自分自身の肌に合うかどうか、ここが重要だと思いますが、結局のところ鎧姫が最も肌に合った私だから、このゲームはプレイ候補から外せない。二作目からはいわゆる「ギャルゲー要素」が肝でもあるから、アメリ姫のコスチュームは沢山用意した方が売上が伸びそうだけど、ムービーを見る限り前作と変わらないのか。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター