CRPGまにあ

インタラクティブシネマでも

投稿日:2010/08/30 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0


前回こちらで動画のリンクを張り付けてからもう1年になるのか。

来年Q1に発売予定の The Witcher 2
RPGWatchリンクで見つけたGamescom動画ですが、素直に凄いと感じます。褒めるだけではアレなので、あえて皮肉るとしたら、DirectX11に対応して、髪の毛だけでもこうなっていたらさらに魅力が増したのになあ。

これはPC版の動画のようですが、今作2からはゲーム機でも発売されるようで、PC版とどれだけクオリティーに差が出るのか見物なのと、今年末にはHD6000シリーズが登場するが、5770の後継、ここではHD6770仮 約15000円としておきますが、ミドルレンジ帯のGPUで最高設定にした時の挙動、こちらにも興味がある。

動画のラストでおっぱい丸出しシーンが映るんですが
こういうのはゲーム機だとどうなるんだろうね。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

The Witcherは評判を聞いて購入したんですが、
どうにもあの、主人公のへっぴり腰でえいえいと剣の振る姿に
こっちまで腰がくだけてきて放置してます…。
2は改善されてるみたいですねー。かなりかっちょ良いです。

オッパイは、やっぱ★で隠す感じですかね。

No title

>>Blackstarさん
Witcherはパッケージ版とSteam版を持っているのに
私も何故か放置していますよ。触りだけ進めたんですけどね。

仰せのように1はモーションがけっこう不評ですね。
2は動画を見て思ったんですが、キャラの動きが細かくてリアルに感じました。
特に女性キャラの手の動きとか。

おっぱいシーンが省かれそうにないPC版がやっぱり有利かなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター