CRPGまにあ

Elemental: War of Magic 開拓中

投稿日:2010/08/30 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:4  | トラックバック:0
Elemental 2010-08-30 22-15-20-33
Settlementが4つに

4つでも管理が大変です。Elementalはグラフィック面で最新技術が使われてなく、画質的に軽く見えそうだが、これがまた超が付くほどヘビー級の重さだ。上記画像の角度からだとFPSが相当低下しています。

これだけ多大なリソースゲームなので、もうそれだけの理由のみで十分楽しめるけど、やっぱり細かな所で配慮に欠けるシステムだ。例えば画像左側のユニットや町タブをクリックすると、施設や連れている他ユニットアイコンが表示されるが、ロードをするとこの設定がリセットされてしまう。画像右上のマップと地形情報ウインドウもロードするとリセットされるので、その度に開きなおす必要があって厄介だ。

プレイしているモードはキャンペーンではなくNew Gameで、設定項目は敵対Faction以外は全てデフォルトで、敵対にはFaction全てを放り込んでみました。デフォルトだとマップ規模が Small なんですが、Smallでも十分すぎる広さに感じます。難易度はそのまま Normal で、Stardockゲームらしく難易度は8段階あり、Normalの上にまだ4つもある。キャンペーンは難易度設定できないのが気になるのと、挑むのはもっと慣れてからにするつもりです。



Elemental 2010-08-30 12-23-50-94
Levelが低いTechnology

HarvestingはIrrigation Systemがアンロックされる。
訳は「灌漑(かんがい)」のようで、これを建てるとフード +25%になる。
この+25%は、収穫が25%増しになると認識しているが、真意は不明です。



Elemental 2010-08-30 22-21-46-04
ちびっ子召喚デーモン

低レベル魔法なんですが、召喚すると消える事無くレベルも上がっていく。
見た目は小さいがなかなかパワーがあります。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

こちらのブログを拝見させていただき購入しました。
まだまだ自分はシステム周り理解できていないですが(汗
難しいですけど、このゲームは頑張りたくなる何かを持ってますね。
ところで2chにElementalスレが建ちましたね。
早くも一部日本語化されたファイルも配布されているようです。
これからもっとElementalが日本でも認知されればいいですね。
長文失礼しました。


No title

>>sさん
おお、小文字のsさんですか。
これでElementalプレイヤーがまた一人増え
ブログを書いていて良かったと思える瞬間です。

ゲームのジャンル中で最も難しいのはStrategyでしょうけど
その中でも特に小難しく感じるElementalですね。
ですが、数日ほど弄っていれば少しずつ自分なりのコツが掴めてきますよ。

Elementalスレといえば「Elemantalスレ」ってのもありましたねー。
と言うかElementalってゲーム好きなら聞きなれた単語ですが
キーボードですと少し離れた2点を高速に往復タイプするから
何となく入力し難いですね。

日本語化はリンクして頂いているFlexscanさんも
King's Bounty 姫を1人で翻訳しきったあのお方も
乗り出しているようですね。

No title

こんばんは、テスト的にやっただけで日本語化作業は他の方にお任せしたいと思ってますw 今後パッチが大量に来るのが分かっているので、今から手をつけると大変な作業になりそうですね。
私はゲームしながらSpell、Improvement、Techのまとめを細々とやってます。

No title

>>Flexscanさん
Wikiっぽいのとか、まとめサイトでも
このゲームはテクノロジーや各施設の解説など
それらだけでも日本語で説明があればかなり楽になると思うので
新規プレイヤーが入り易くなるでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター