CRPGまにあ

Elemental: War of Magic

投稿日:2010/09/01 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:2  | トラックバック:0
Elemental 2010-08-31 17-02-12-75
虎視眈々と我が領土を狙っているように見えるが

Settelmentは4つのままですが、勢力範囲が他国と隣接するようになった。隣国 Altar は紛争を避けたいと協定を申し出てきているが、全て拒否している。その渦中、前線に兵を駐屯し始めている所がなかなか賢い。

ふと思ったんですが、マップ規模Smallでも十分広いとは言え、所詮はSmall。狭いマップに敵対国としてFaction全てを放り込んで開始すると、他国同士でせめぎ合い、結果的に領土が伸びなくなり、プレイヤーが有利になってしまいそうな。SmallやTinyなら、3~4国にするのがベストなのかな。



Elemental 2010-08-31 15-33-30-36
いまだ丸腰のJanuskと行きずりお姉さん戦士

Flexscanさん動画で耳に挟んだことですが、自身のNotable Location Levelと敵兵団やモンスターの強さは関係あるのだろうか。開始して間もなく付近のNotable LocationにLevel 2が出始めたので、Technology AdventureのQuests、ここを伸ばせば高レベルのNotable Locationでアイテムやリソースが取れるようになったんですが、敵が強くなり過ぎるのなら考え物だね。

上掲画像の敵はLevel 1 蜘蛛ですが、HP27でATK28、すでに勝負にならないほど強い敵です。これはクエストっぽい地点で湧くモンスターでした。



Elemental 2010-08-31 16-58-43-45
ECONOMICSはお得そうだ

Elemental 2010-08-31 16-58-47-41
Gildar(お金)が+50%のバザー

ECONOMICSはCivilizationに属するTechnology。
建設に必要なリソース Materials 50 はけっこうな物量ですが、前々回で記事にしたGreat Millなどを序盤から建てていけば、購入当初時ほどMaterials不足に陥ることはなくなった。一番上の画像でもMaterials 382になっているでしょう。

Elementalは開始してすぐに戦争突入、或いはモンスターと連戦になることは稀だと思うので(プレイスタイルにもよるが)、まずは地盤固めとして、収穫や収入が上がる優良施設を早急に導入できるようにTechnology選択しています。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

Notable Locationsのレベルを上げると大体野良クリーチャーは強くなりますよ、Empire側のDomination(KingdomのAdventure)の研究にはそう書かれています。
施設(Improvement)も大切ですが、早めの2nd、3rd確保で資源を取られないことに気をつけています。Betaのころはでくの坊でしたが、正式版からはAIもすこしまともになってきて、Notable Locationsの宝をのきなみ持って行かれたり、少しやりすぎな気はしますが、自軍領の目の前に新しい領地を作ったりと、資源確保は結構貪欲にしてきますね。

No title

>>Flexscanさん
さきほど確認してみたら、KingdomとEmpireで書いてあることがけっこう違うのと
Empire側ですと施設アンロック付きですね。

Notable Locationで豪いことになりましたよ(笑)
やっぱりこれ上げるときは慎重になるべきかなあ。
次はもうちょっと上手くやれそうです。

敵AIは手強いような気がしますけどね。
とり逃した君主が召喚生物をお供に町に乗り込んできたりして。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター