CRPGまにあ

Elemental: War of Magic 要注意 Notable Location Level

投稿日:2010/09/01 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:0  | トラックバック:0
毎度のこと、注目に値する事柄のみ

Elemental 22-61
低レベル召喚魔法

序盤に敵君主が連れていると厄介なStone Giantです。敵君主がよれよれだとしても、こ奴1体いるだけで戦闘力は相当なもの。逆に自分が使えるようになれば心強い味方だ。



Elemental 52-21
有能な新人

BATRUEはSTRとDEXが高いので戦士として有能であるが、特殊技能がさらに光るポイントだ。Adventurerで移動量が増し、Regenerationは普段の戦略モードだけではなく、戦闘シーンでも効果を発揮する。Elementalというゲームに於いて、どんな状況でもHPが毎ターン 1 回復する戦士は頼りになります。。



Elemental 23-13
Kingdom側 Warfare 2段階目Superior Equipment

最大HPが +5、戦略モードのみ毎ターンHP 1回復。戦闘中は効果が出ないが、ちょっとしたダメージなら移動中に癒えてしまう。+1の有り難みが染み染みと感じられるゲームなので、HP +5も凄い。難点は200Gildar(お金)とちょっとお高いところか。



Elemental 17-34
うん、やり直そう。うん、そうしよう。

現在、君主のNotable Location Levelは 4 です(最大は5)。Levelが高くなればお宝の質も上がるだろうと欲を出したのが運の尽き、こんな恐ろしい奴を森で見てしまった。こんなのが徘徊していたら開拓どころじゃない、それこそ戦争どころじゃないさ。

Notable Locationというリソースやお宝が見つかる場所が点在していて、当初はLevel 1ばかりだが、Level 2の場所でお宝を得るには、君主のNotable Location Levelが 2 以上である必要がある。しかし、連動するように野性生物や魔物のランクも上がるので、危険になって行くのです。

そんな訳で、Kingdom側ですとTechnology AdventureのQuestsも含め、それより上位を研究する時は慎重になった方がいいね。当分の間はLevel 1でもいい。モンスター系が余裕になってきたら、一段ずつ様子見しながら上げるテクノロジーだと痛感した。

・追記
真相が不明なので書き直そう。Adventure Recruitingの方は雇う冒険者ではなく、Notable Locationと同じようなQuest Locationに関連しているのか。ここらのテクノロジー名称は分かり難い。Questsから始まるものがNotableで、RecruitingがQuestなのかい。何れにせよ、もう一度推敲してみます。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター