CRPGまにあ

Elemental: War of Magic 粗捜し

投稿日:2010/09/03 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:0  | トラックバック:0
面白いゲームだけに不出来ポイントが気になって仕方がない。私のお気に入りゲームの一つ、MorrowindというRPG。日本では続編のOblivionの方が知名度が高いが、私にとってのThe Elder ScrollsはMorrowindだけだ。

Morrowindも優れたゲームであったが故、バグやら不出来箇所などが残念でならなかった。今回のElementalは、その時の気持ちと似ている。

Elemental 30-63
サイヤ人どころじゃ済まないぞ

体の各部位に装備するアーマーは一つずつしか装備できないが、リングにネックレス、おまけにバック類などは何個でも装備できてしまう。極限までは試していないが、恐らく何百何千、それこそ何兆でも装備できそうだ。これで極限まで試していたら、私の方が寿命を迎えてしまう。

この状態の戦士が1人いれば、大陸を縦横無尽に駆け回り、蚊を潰すような勢いで生物を全て死滅させられるほどの強さだ。さすがに装備品は個数の限度を設けておかないとダメだろう。体感的にリングやバックなどは、2~3個が丁度良い按排ではないか。ここらをテクノロジーで何やらがアンロックされ、上限が5つになるとか、そういう趣向でも良さそうだ。

他に気になる所として、長時間プレイしていると激しく重くなってくること。長時間というより町やオブジェクトが多い地点では、それこそNetBurst再来かと感じるほどガクガクし始める。このときのFPSは10を余裕で下回るほどです。

もう一つ、ビデオメモリリークがやけに激しいが、ここらも改善されることを願いたい。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター