CRPGまにあ

Elemental: War of Magic パッチを待ちましょう

投稿日:2010/09/03 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:0  | トラックバック:0
こちらで書いた程度の、操作に関するシステムの不出来ならいくらでも我慢できる。少々堪えても、それだけの見返りがある面白いゲームだから。それ以外にも随所でポロリと不満を述べていますが、それらも然程気になるものではないし、進行の妨げになるほど酷くはない。

しかし、前回記事の装備品に関する仕様は辟易する。Strategyは現存するゲームジャンルの中で、「勝つこと」を最も重要視するべきものであるのに、その土台がこれでは興醒めしてしまう。「勝つ為に遊ぶゲーム」を念頭において、傍らに核兵器発射ボタンがあるのに、バッド片手に敵陣へ突撃することを許せるほど酔狂じゃないし、自身が世界のルーラーになった舞台での勝負など、勝ったとしても何も得るものは無い。

問題の装備数過剰についてですが、100ターン程度でその事実は露呈しないが、200ターンほどプレイするとGildar(金)がそこそこ貯まるようになる。DEF +2リング(DEXが高いキャラだとさらにプラスされる)なら 50 Gildarなので、これを数十装備させたキャラを前線に投入するだけでバランス破壊が起きてしまうだろう。

厳しい事を書いていますが、それだけ好きになってしまったのさ。
パッチでどれだけ改善するのか、ちょっと様子見してみよう。

操作性に関する事はもうとやかく言わないが

・リングなどの装備可能数に制限をかけること
・異様なまでの重さが幾分でもまともになること


この2つが改善されたら再開しよう。



・もう一つ
いまだマルチが実装されていないんですが、ターン制のゲームとは言え、運営の手腕とルール次第では相当熱いプレイができそうなゲームかもしれない。1on1に2on2と、マルチプレイの一勝負としては時間がかかる物になるでしょうが、システムが複雑ゆえに、勝利した時の喜びは極めて高そうな。負けた方はそりゃあ悔しいだろうが、負けても楽しければいい。

まったりとCPU相手に協力プレイも面白そうだ。
個人的にこちらは興味があるなあ。



・朗報
Elemental: War of Magic Official Siteのトップに、Elemental: The Master Listへのリンクがあります。ユーザーからの要望をフィードバックする為のリストのようで、そちらの Majar List の筆頭に「異様な重さについて」。下段 Minor List 第六項目に「スタッキング(Equip)アイテム」とあって、すでに修正予定に含まれているようなので、近い内に改善される可能性が高い。フォーラムでも書かれているが、装備品に関しては、2個のリング又はアミュレット、1個のバックパック、これでいい。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター