CRPGまにあ

Elemental: War of Magic - Version 1.07

投稿日:2010/09/03 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:2  | トラックバック:0
昨晩、Elementalの不出来な点について書いたばかりですが、何ともまあ素敵なタイムリーパッチだ。早速起動して調べてみたんですが、どちらかと言うと「ゲームが重くなる、動作が遅い」、こちらは過去の例からして改善できないのではと推測していたが、予想に反してもの凄くゲームが軽くなった。

PCゲームのパッチはインターネットの普及と共に歩んできたようなもので、1998~1999年ごろから目に付くようになってきた。あれから10年以上経過していますが、パッチでここまで動作が軽くなったゲームはこれまで無かったんではないか。それだけ快適動作に変貌したElementalです。

OPTIONSも若干弄くられていて、VIDEOに「DISABLE OUTLINES」が追加された。これはLOD負荷を減らすことでパフォーマンスが向上するオプションで、高スペックマシンだとしてもオンにする価値があると思いました。しかし、アクセサリーアイテムスタックは完全に直っていない。直っていないと言うより、ちょっと変だな。



・アクセサリースタックについて
ちゃんと修正されて度が過ぎた重複装備は出来なくなったが、同じアイテムのみ重複できない仕様のようで、別種アイテムなら同じ属性のリングだったとしても、いくらでも装備できてしまう。バックパックは数種類全て装備できて、アミュレットもリングも同じように装備できてしまう。これはやっぱりおかしいな。アミュレット1 リング2 バック1、ぐらいが妥当だ

Elemental 00-37
この様に別種なら装備できてしまう

指の本数からしてリングはまだ理解できるが、バックパックは1つでいい。しつこいようですが、容認できない仕様で難易度が下がってしまい、戦いへの意欲が無くなる事だけは避けたい。このような破廉恥仕様がまかり通ってしまうと、テクノロジーや魔法の効果、設定してある敵の数値などが意味を成さなくなるから、やっぱり適正を保ってほしい。

画像は割愛しますが、DESIGN UNIT で作る兵団も同じ仕様です。とは言っても金銭的に多大な出費になるので、全軍にアクセサリーオールはほぼ不可能だから、まあこれでも許せるラインか。



・OPTIONS→VIDEO→DISABLE OUTLINES
新オプション項目からは一先ず離れ、そのままでもだいぶ軽くなった。Version 1.06では大きい町の付近だとFPSが相当低下していたが、不快と感じるほど下がることはないほど改善された。

DISABLE OUTLINESですが、分かり易く言うと、オブジェクトの輪郭をほっそりスリムにして負荷を緩和させる働きがある。これがなかなか素晴らしく、デフォルトでも軽くなった事に加え、DISABLE OUTLINES効果も合わせると見違えるように快適になった。

原寸大にして見ると分かりやすい

Elemental 10-37
オプションチェック無し FPS 33

Elemental 19-93
DISBALE OUTLINESチェック有り FPS 43



Elemental 06-42
オプションチェック無し FPS 28

Elemental 19-23
DISABLE OUTLINESチェック有り FPS 39



DISBALE OUTLINESチェック有りだと若干グラフィックが薄っぺらくなってしまうが
パフォーマンスがかなり向上するのでオンにする価値はある。

発売直後のStardockゲームは有料ベータ扱いなので、続々とパッチがリリースされる事は明白なんですが、分かっていても不都合が修正されるのは嬉しいものです。ここいらの事情から、Stardockを崇拝するファンが増え続けていくのかもしれない。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

こんばんは、かなりやりこんでいますね。最近はElementalの知名度も少しは上がってきたような気がします。
Win7で動かなかった人が1.07で動くようになったとか。
マイナス要因を早く潰して、もっとブラッシュアップしていってもらいたいですね!

No title

>>Flexscanさん
今日の画像もターンを無意味に延々と経過させて
装備を極上にしてみたパチもんです(笑)
なのでそんなに進んでないですね。

Win7だとメモリリークどころか起動しない不都合まであったんですかあ。
1.06をそこそこプレイしたから尚更思うんですが
1.07は会心パッチですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター