CRPGまにあ

9月はStrategyラッシュ

投稿日:2010/09/08 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:7  | トラックバック:0
さて皆さん、どうしますか。
こんなに連射されると参るね。

2010年9月14日 Patrician 4
Patrician 3英語版から7年
AscaronがGaming Mind Studiosと名を変えてから初作品になります。

2010年9月17日 King's Bounty: Crossworlds
King's Bounty: Armored Princessの拡張ですが、スタンドアローン動作なので、これ1本でも遊べるようです。リプレイ性では純粋なStrategyより劣るかもしれないが、戦闘特化型Strategy-RPGの名に恥じぬほどの熱い戦いが待っている。それはそうと、蘇生のアレはNerfされているのだろうか。

2010年9月21日&24日 Civilization 5
Elemental: War of Magic、その前身Master of Magicなどにも多大な影響を与えたシリーズの最新作。CIV5は日本語版がどうなるのか。StrategyにもPCは日本語版を出さないという蛮行をするのかどうか。サイバーフロントの方が余っ程マシだな。

2010年9月30日 戦ノ国~もののふ絵巻~
ただ一つ日本産。こちらはメーカーの方針が素晴らしく、現存する日本のPCゲームを開発すメーカーでは、最も応援したい。1プレイ10時間程度で終わる戦国物、天下統一する事だけがエンディングではない戦国物、という特徴から、時間が取れない人の為のStrategyである反面、難易度が相当高いのではと期待している。難易度設定があるのかは不明だが、弱小大名で難易度最高で天下統一への挑戦。ここらはバランス次第ですが、そんな風に楽しめる作品なら私にもぴったり合いそうだ。



何より際立つのは KB Crossworlds の2000円弱という価格だろう。KB Crossworldsと戦ノ国はすぐに購入し、残り2本は日本語版がどうなるか、待ってみよう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

すごいですね。

私はcivi5を買ってしまいそうです。
まだ、Armored Princessも終わっていないのですが、、、。
今年は、本当に凄いですね。sc2もあるし。

豊作の秋ですね。

No title

>>fasutinoさん
SC2とElementalはすでに発売済みですが
9月は特に固まっていますね。

他にはSpellforce2の拡張FAITH IN DESTINY
NeocoreのLionheart: Kings' Crusade
SHOGUN 2: Total War
ファンタジーに十字軍、そして戦国物ですが、これら3本も出てきますね。

来年初頭にはStronghold 3も出てきますし
国内18禁だとアリスソフトの大帝国も同ジャンルで
大帝国もかなり気になるゲームです。

No title

このラインナップ見てますと本当に豊作ですね。今は主にElementalやってますがSC2もやらないとですしPatrcian4も気になるしCIV5は日本語版まで待とうかなみたいな感じですね。Elementalはこの数ヶ月でかなり
よくなりそうですし。とにかく楽しみです。

No title

初めまして、いつも記事読ませてもらってます。

自分はPatrician 3が好きだったのでPatrician 4と
値段が良心的なのでKing's Bounty: Crossworldsは購入。

他2つはElementalとSC2の熱の醒め具合で、買うか決めたいかなと思います。

Strategy系のゲームはやり込むと1つ1つのプレイ時間が長くなるので、
こうもたくさん出されると逆に困りますよね。

No title

>>sさん
Eementalは11月までにV1.3が導入のようで
その後Book2 Cerenaが無償配布されるそうですが、
規模が小さめだから無償なのかもしれないけど、こういう配慮は嬉しいですね。

PCでゲームをする者としては、フィードバックにより次々と改善され追加されていく様は、最も望ましい体制として目に映ります。投げたら投げっぱなしなメーカーが多い中、現時点でもElementalはかなり変貌していますからね。

風評に惑わされずに、良いものを見極めていきたいです。


>>papasさん
どうもはじめまして。そして、ご来訪ありがとうございます。

Patrician 3は2年ほど前に日本語版を手に入れたんですが
数十時間程度しか遊んでいないけど、AscaronのStrategyはなかなか楽しめるゲームだと思いました。Hack and Slashと通じるような、数値を積み重ねていく喜びを体現させるのが、このメーカーは上手いですね。

特に、日本のゲームや現行北米産ゲームとは対照的に
こちらが突っつかないと反応を示さない所も、このメーカーが作るゲームの特徴のような気がします。

今回挙げた中で、最も手短に済ませられるのはKBだと思うんですが
それでも長ければ1プレイ100時間に達するかもしれないし
ほんとこれだけ沢山出てくると困ってしまいますね。

No title

パト4とCIV5を買うかな~
個人的にアスカロンを応援したいので
パトリシアンを先に買って、後は
気分次第って所かな?
EWOMとCIVはジャンルもろかぶりだから、
しばらくは様子見かな?

決めかねるぞー

No title

>>ginkageさん
私もginkageさんもPatricianシリーズをやりこんでいないので
4は購入する価値が大いにありますね。

CIV5はどうしますかねー
ほんともろかぶりなElementalとCIV5を同時進行は無理ですし
CIV5は、拡張待ち&日本語版を少し期待しておく
にしておこうかなあと思ってますけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター