CRPGまにあ

Elemental: War of Magic 難易度

投稿日:2010/09/13 |  カテゴリー:Elemental: War of Magic  |  コメント:4  | トラックバック:0
発売日の8月24日に購入したリミテッドエディションパッケージが本日届きました。ゲーム自体はImpulseでDLなので、パッケージは開封せずに保存しておこう。

Elemental 49-57-35
難易度HARDで100ターンほどプレイしてみた

Elementalの難易度は

下から
NOVICE
BEGINNER
EASY
NORMAL
CHALLENGING
HARD
EXTREME
RIDICULOUS

前回までのプレイはNORMALなんですが、クリアまでが早かったからか、苦戦することが殆ど無かった。100ターン程度の検証なので信憑性に欠けますが、難易度をHARDに上げても単体の能力に差を感じなかった。ただし、町の周りに湧くアウトローや野性生物の数が明らかに多くなり、早急に兵団を雇って対処しないと、施設などが頻繁に破壊されそうだ。

良いゲームなんだけど課題がまだまだ多い。数え上げたらきりが無いほどで、数値調整や新たな追加よりも、操作に関するバグを何とかして欲しいものだ。個人的に最も気になるものは、戦闘中の攻撃間隔が異常に長くなってしまうアレだ。

バグではないが、良質アーマーに代えた途端、全員がプロボクサー並のスウェーで回避しまくるのもちょっと気になる。重い鎧を装備すると機敏になるとはおかしな話で、ある程度はダメージを被るべきだ。



Elemental 34-59-83
前回クリア時のスコア

難易度:Normal
MAP:Small
Notable Location:Enable
Quests:Enable
Pacing:Normal

Character:Procipinee
Faction:PARIDEN
敵対Faction:Resoln、Altar、Gilden、Umber 計4つ
経過ターン数:約230
Kingdom(自キャラ)のNotable Location Level:1
Kingdom(自キャラ)の Quests Location Level:1

クリアした時の画面にターン数に戦闘の勝敗や資源の数、町の繁栄度など
そういうのも表示されるといいかもしれない。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

No title

リミテッド版無事到着おめでとうございます。
で、盾の回避も確かにありますが、あのMissは回避だけでなくてダメージ0も含んでいるじゃないでしょうかね?

No title

>>Flexscanさん
箱を開けてみたいけど、やっぱり記念として保存しておくことにします。

盾の回避とはどれのことだろう。
たまに起きる数値は表示されても減ることが無いあれのことかな。
私の言ってるのはいかにもボクサーフットワークみたいな動きの回避で
あれがあると高DEXでDEFを高めたチャンピオン1人で無傷の連勝ができてしまうし
そこがちょっとでもダメージを受けるようになれば難しくなりますからね。

それはそうと、肉の戦闘中の制限てあったかなあ。
もし連続可なら、Gildarに余裕が出始めてからはこっちもやばそうですね。

No title

ちなみに箱のシリアルと、DLのシリアル違うので2度楽しめますw
さて盾の能力の手のアイコンがDodgeで回避率です。Parryとかみたいな受け流ししてるのかなと。魔法系防具のLegendary Shieledは防御10、回避15なので強力です。
戦闘中に肉を何度も食べたこと無いので分からないです。
POTも飲んでもいまいち効果が分かりにくいです(汗

No title

>>Flexscanさん
2つ分のシリアルということは、何か間違いが起きても安心ですね。
ドッジもパリーも発生の度に頭上に表示されたら分かりやすいかなあ。

POTと言えばNotable LocationやQuestで沢山のアイテムがあるようですね。
1.08後に色々と試してみましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター