CRPGまにあ

最近のマイブーム

投稿日:2010/09/20 |  カテゴリー:信長の野望 烈風伝  |  コメント:0  | トラックバック:0
ラジオやテレビで野球観戦をしながら、信長の野望 烈風伝を何気なくプレイすること。
野球ファンはご存知でしょうが、今年はとても熱いから。

game000591b.jpg
微妙にCIV系 + 箱庭型

これまでに北別府学、斉藤雅樹というカープとジャイアンツ往年の大投手をネタにしたが、私は物心ついた頃からドラゴンズ一筋です。ドラゴンズはファン冥利に尽きる球団で、合言葉があるとすれば、「もう二番はいらない」。年代ごとにチームカラーが変化していますが、基本的に毎年のように優勝戦線に絡むほど強く、応援する側にとってこれ以上の幸せはないだろう。

烈風伝ですが、このゲームは熱を上げて何十時間、何日と続けてプレイするのも正道かもしれないが、手が空いた時に、忘れた頃に、何かの片手間に。そして、天下統一などしなくてもいいし、セーブもせずに内政だけして終了するのも有りで、設定プレイに走るも良し。とても緩い波がどこまでも持続するような魅力を備えた戦国物ゲームだ。

以前にも書いていますが、11年前の作品で非3Dな事が幸いし、ウインドウフルスクリーンモードでユーザーインターフェースのサイズを一定に保ちつつ、すでにデファクトスタンダードとなった大型ワイド液晶モニターの恩恵を享受できるのも大きな長所だ。

来年以降に発売されるノートやネットブックも含むパソコンの多くは、低スペックの物でも現行ゲーム機に近い性能を有するようになるが、これまでに出回っている超低スペックPCでも快適に遊べるところも嬉しいポイントだと思える烈風伝です。

戦国ゲーム好きには一生ものの必携作品かな。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター